■野菜と果物のDRY ずいき(芋がら)

●ずいきとは?

八ツ頭や里芋の葉柄の皮を剥いてからを乾燥させたものです。

八つ頭から採れる「赤ズイキ」が一般的です。

 

乾燥させていない生のものも、ずいきと呼びます。

ずいきはアクが強いので、おいしく調理するために必ずアク抜きをしてください。
(アク抜きの方法は下を参照してください)

●戻し方、食べ方

ずいきの下茹で
ずいきの下茹で

ずいきは水洗いし、56分茹で、水にとって水が無色になるまでよく洗ったら水気を絞る。

ずいきは煮物のイメージが強いですが、ここで紹介したマリネの他、スープやカレーに入れても美味しいです。

伝統的には、煮物の具にしたり、刻んでかやくご飯に加えたりします。

山形の内陸部に伝わる郷土食には、すった納豆と、ずいき、なめこ、ねぎなどが入る納豆汁があります。

●ずいきを使った料理

 

きくらげとずいきのマリネ

 

食感の違いが楽しいマリネです。