■■ 肉 魚 の D R Y すきみ鱈(塩干し鱈)

●すきみ鱈とは?

真鱈の中骨と皮をとりのぞいて身の部分のみにし、塩漬けしたあとに干したものです。

 

生の鱈にはない、きゅっとしまった食感があります。

 

塩気が強いので注意が必要です。

●戻し方、使い方

そのままあぶって酒のつまみとして食べる他、身をほぐしてお茶漬けの具にするなどしても美味です。

 

サラダなどに使うには、水につけて一晩おいて柔らかくしてから使いましょう。

 

またスープなど煮る際には、ぬるま湯で2〜3時間漬けておけば使えます。

●干しすきみ鱈を使った料理

干しすきみ鱈のスリランカ風カレー

 

すきみ鱈のスリランカ風カレー

スリランカでよく食べられている干し魚のココナッツミルク風味カレー「カラヴァナ・ウェンジャナ」を、すきみ鱈で作ってみました。

干しすきみ鱈のプゴク風

 

すきみ鱈の韓国風スープ

 

韓国では干したらをよく使います。

これは干したら入りのスープ「プゴク」を参考に作ってみました。

干しすきみ鱈のサラダ

 

すきみ鱈のサラダ

 

戻したすきみ鱈を使って、簡単なサラダをつくってみました。

鱈の塩気と食感がアクセントです。