■■ PEACE LIFE BLOG

2017年

2月

16日

SHUKAN KANBUTSU TV第二弾!「切干大根できちゃった!」on youtube解説

SHUKAN KANBUTSU TV(週刊&習慣 乾物TV)第二弾では、切干大根作りにチャレンジ!

晴天で湿度が低い関東の冬は乾物作りにピッタリ。

大根1本を買って、使い切れなかったらもったいない。

冷蔵庫に入れちゃう前に干しちゃいます。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

10日

SHUKAN KANBUTSU TV配信!茹でる手間なし「煎り大豆は革命だ!」

乾物についての動画、配信始めます。
SHUKAN=しゅうかんとしたのは、「週刊」と「習慣」をかけてのこと。
いつもとは違う?おちゃらけDRYandPEACEが語る乾物の魅力。

役立つ情報もたっぷり(のはず)。

ぜひご覧ください。

記念すべき第一回目は、節分の福豆。実はこれ、本当に便利に使えるんです。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

12日

丸の内朝大学「乾物でひもとく日本海の食クラス」終了!

10月から足掛け3か月全8回開催した丸の内朝大学「乾物でひもとく日本海の食クラス」が終了しました。
各県一つ代表的乾物を取り上げ、なぜその乾物がその地域で作られ使われてきたのか、どんな風に食べられているのかを、地域の地形や風土を交えながらお伝えし、手軽にできながらもその乾物の魅力を伝える料理を試食していただいた8回。
その集大成の最終回は、ご協力いただいた7県のチームに分かれて、その地域の乾物を使ったパーティー料理を制作。

新聞社さんからの差し入れの自慢の日本酒と共に美味しく楽しくいただきました。

「乾物で世界をもっとPEACEに!イェ〜イ!」
「乾物で世界をもっとPEACEに!イェ〜イ!」
続きを読む 0 コメント

2016年

12月

05日

名古屋で食育講座を開催してきました

DRYandPEACEのサカイ優佳子が名古屋の海部地区栄養教諭・学校栄養職員研究協議会の研修講師をさせていただきました。30名の参加、とても熱心に参加してくれました。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

01日

乾物でパーティー料理講座開催@月島

月島で今年度隔月で開催している乾物料理講座。

11月29日、初めて夜の時間帯に開催したところ、定員を超える方々の応募があり、抽選で選ばれた35名にご参加いただきました。
次回開催は1月24日夜。まだサイトには掲載されていないようですが、電話での申し込みは可能なようです。03-3531-6367

ヨーグルトで戻した花切り大根をカプレーゼのモッツァレラの代わりに
ヨーグルトで戻した花切り大根をカプレーゼのモッツァレラの代わりに
続きを読む 0 コメント

2016年

11月

23日

自由大学「乾物のある生活」15期終了しました!

自由大学「乾物のある生活」15期、満席で終了しました。

乾物はなぜ未来食なのかの総論から始まり、野菜&果物、豆、穀物、海藻の全5回、毎回さまざまな乾物を取り上げ、その料理を目の前で作り試食していただく90分。
五感を使った食育クイズ的なもの、乾物の戻し時間を考える時間なども設け、「乾物のある生活」を送ってもらうためのアレコレをお伝えしています。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

12日

打ち豆って知ってますか?

打ち豆、って知っていますか?

山形、新潟、福井などではよく食べられている、大豆や青大豆を湿らせて(場合によってはちょっと蒸して)一粒ずつ打って潰した豆のことを言います。

潰すことで火の通りが良くなり、7〜8分も煮れば柔らかくなるので、お味噌汁の具にもすぐに使える重宝なお豆です。水戻しすれば1〜2分で柔らかくなります(ただし火は通してください)。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

08日

干しレンコンを作る

干しレンコン、普通には売っていませんが、あまりそうだなと思ったらさっさと乾物にしちゃうが正解です。

皮をむいて薄切りにしたら、酢水に数分さらしてから水気を拭きます。これで準備完了。

普段食べるときには皮をむきませんが、乾物にするときに皮を残すとちょっと黒くなりがちなのでむいています)

自家製干しレンコン
自家製干しレンコン
続きを読む 0 コメント

2016年

11月

01日

フジテレビ「みんなのニュース」で取り上げていただきました

11月1日(火)、フジテレビの「みんなのニュース」で乾物ヨーグルトが特集されました。
昨年9月に「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」を主婦の友社さんから出してから1年余り。

はじめの頃は「キワモノ」的な扱いもされましたが、「しずかなブーム」とニュースで紹介されるほどに広まったかと思うと嬉しいです。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

17日

高千穂の乾椎茸の美味しさの秘密を訪ねて

9月末、弾丸ツアーでしたが、高千穂の乾椎茸の生産現場をご案内いただきました。

まずは椎茸作り名人、吉村さんの榾場(ホダバ)を訪れました。
案内してくれたのは、とびきり美味しい乾椎茸を扱う杉本商店の杉本達則社長。

気温10度の日が1週間続くと芽がでるそうで、この日はまだ残念ながら椎茸の姿は見えませんでした。
気温10度の日が1週間続くと芽がでるそうで、この日はまだ残念ながら椎茸の姿は見えませんでした。
続きを読む 0 コメント

2016年

10月

12日

冷蔵庫に入れる前に、干してみませんか?

冷蔵庫の片隅で野菜を腐らせてしまった、、、。

そんなことありますよね。
行動を変えることで、無駄をなくすことができちゃうかも?のご提案。
冷蔵庫に入れる前に干しちゃおう!というわけです。
スグ使う分だけ冷蔵庫に、残っちゃうかも?の分は干す。

重ならないように広げて干します
重ならないように広げて干します
続きを読む 0 コメント

2016年

10月

07日

熊本土産にいただいた「焼き米」がおもしろい

 「焼き米」を熊本のお土産にいただきました。

 

実は、焼き米とは初の出会い。辞書によると「焼き米とは、米を籾のまま煎ってつき、殻を取り除いたもの」とのこと。

熟すのが遅れた未熟米や余った種籾を利用し、古くから日本の各地で作られていたそうです。

 

この焼き米、なかなかの優れものです。長期の保存ができるのはもちろんのこと、すごいのはそのインスタント度!

 

まず、そのままぽりぽり食べることができる。(ちょっと硬いですが、、、。)

熱い湯やお茶をかけて数分待てば、お粥の出来上がり!

スープに入れれば、雑炊が簡単に!

グラノーラにまぜても良さそう。

 

D&Pとしては、早速ヨーグルトで戻してみました。お湯をかけるよりも米そのものの甘みが感じられます。これは良い!

 

  

いざという時の備えにも、加熱せずに食べることができるお米があるのは心強いもの。腹持ちも良さそうです。

  

お米を乾燥させたものといえば、「干し飯」がありますが、干し飯は、炊いた米(ご飯)を水で軽く洗ってからしっかりと干して乾燥させたもの。こちらも熱湯を注いでしばらくおくだけで食べることができますが、焼き米のほうが短い時間で戻すことができます。

 

いろいろと活用できる「焼き米」。これから注目の食材になりそうな予感~!

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

13日

NHKあさイチにてゴジベリー(枸杞の実)の活用法をご紹介しました

9月13日(火)のNHKあさイチにて、最近スーパーフードとして注目を集めつつあるゴジベリー(枸杞の実)の活用法をご紹介させていただきました。
以前、同じ番組の切り干し大根特集の際にお世話になったディレクタ−Hさんからのご紹介で、今回の番組担当Mディレクターにつないでいただきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

04日

ハノイの市場にて

 

旅先で必ず訪れたいのが市場。

 

8月に訪れたハノイでも、もちろん市場へGO!

  

ハノイ最大の市場、ドンスアン市場。衣類、靴、帽子、下着、アクセサリー、食器などありとあらゆるものがところ狭しと並び、活気にあふれています。

 商品や人をかき分けるように奥へ進んでいくと、ありました!乾物のエリア‼

 

 

 まず目を引いたのは干しエビ。、大中小様々な大きさの干しエビが並んでいます。

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

31日

日本橋三越にて乾物ヨーグルトをご紹介してきました

日本橋三越カルチャーサロンにて、乾物ヨーグルト料理を紹介する講座を開催してきました。

5品を目の前で調理するデモンストレーション型。

できたものからご試食いただきます。

さて、作ったものは、、、

ヨーグルトでもどしたドライマンゴーを豚肉で巻いて焼き、醤油をからめたらカイエンペッパーや山椒などを振る
ヨーグルトでもどしたドライマンゴーを豚肉で巻いて焼き、醤油をからめたらカイエンペッパーや山椒などを振る
続きを読む 0 コメント

2016年

8月

30日

乾物をめぐる旅in山形⑤〜山菜料理の老舗「出羽屋」さんへ

西川町の山菜料理の老舗料亭 出羽屋の女将、佐藤明美さんとはfacebookで繋がっていました。そんなことから、山菜を中心とした乾物のお話を伺いたいとランチに訪れたのは2016年7月下旬のことでした。

山菜たっぷりのランチ!
山菜たっぷりのランチ!
続きを読む 0 コメント

2016年

8月

16日

乾物をめぐる旅in山形④〜カタクリの乾物の戻し方を教わる

7月下旬に乾物を求めて山形を旅してきました。

「明日の10時半から、道の駅でカタクリの戻し方の実演があるそうですよ。もしお時間があれば!」

そんなメッセージが山形で有名な老舗の料亭「出羽屋」の女将・佐藤明美さんから入りました。
それは是非とも伺わねばと道の駅にしかわへ。

地元のお母さんたちがお鍋を用意して準備中。
地元のお母さんたちがお鍋を用意して準備中。
続きを読む 0 コメント

2016年

8月

13日

乾物を巡る旅in山形③〜大井沢の旅館 孝庵

大井沢の旅館孝庵に宿泊しました。

オーナーの小山さんご夫婦、ご主人様は元・農水官僚、学生時代に旅した大井沢で奥様に出会い、その後結婚。子育てを終えた後官僚を早期退職し、奥様の出身地である大井沢に移り住んで民宿を始めたといいます。

サカイは5年前の冬に二度お世話になり、お二人の暮らし方、奥様の乾物料理の腕に惚れ込んで、今回改めて乾物についてのお話を伺わせていただくことにしました。

アケビの中をくり抜いて乾物にしておく。中には乾椎茸や打ち豆他野菜類。干瓢で縛る。
アケビの中をくり抜いて乾物にしておく。中には乾椎茸や打ち豆他野菜類。干瓢で縛る。
続きを読む 0 コメント

2016年

8月

12日

栃木県小山市への旅②〜干瓢料理を味わう

8月6日、丸の内朝大学「乾物力ことはじめクラス」一行30名で訪れた栃木県小山市。
小野口さんの干瓢畑を訪問した後は、地元の農家レストラン「自然薯の里」を訪れました。

貸切でのランチ。干瓢やその原料となる夕顔を使った料理をコースに組み込んでいただけるよう特別にお願いしたその料理は、期待以上に美味しく、美しいものでした。

自家製有機野菜がたっぷり。月〜水曜日は休みなのは畑のため。循環農業を目指しているとのこと。
自家製有機野菜がたっぷり。月〜水曜日は休みなのは畑のため。循環農業を目指しているとのこと。
続きを読む 0 コメント

2016年

8月

11日

栃木県小山市への旅①〜炎天下の干瓢作りを体験!

35度越えの炎天下、総勢30名で栃木県小山市にある小野口商店さんの農園を訪ねました。

一玉8〜10kgの夕顔の実の大きさにまずびっくり。

そして、小野口さんのご好意で、一人一玉の干瓢剥きを体験させていただきました。

干瓢は夕顔の実から作る。一個の重さは8~10kg!水分が9割。
干瓢は夕顔の実から作る。一個の重さは8~10kg!水分が9割。
続きを読む 0 コメント

2016年

7月

31日

乾物をめぐる旅in山形②〜西川町大井沢の民宿平三郎

東根の六田で麩料理を堪能してから西へ。
大井沢という土地は、サカイがあるNPO(の前身)の活動をしていた頃、2011年から2012年にかけて何度か訪れていました。その当時に出会った、無添加ソーセージを作るくんせい工房ぽれぽれの田作政司さんのご紹介で、乾物についてお話を伺うべく、民宿・平三郎の志田美子さんを訪ねました。

関東では滅多に入手できない干し赤コゴミ。普通のコゴミは塩をして冷凍しているとか。
関東では滅多に入手できない干し赤コゴミ。普通のコゴミは塩をして冷凍しているとか。
続きを読む 0 コメント

2016年

7月

30日

乾物をめぐる旅in山形①の続き〜麩生産で出る「産廃?」の行方

山形県東根市、六田の文四郎麩さんで伺ったお話、麩づくり以外に、とても興味深いものがありました。

麩は小麦粉を洗い、たんぱく質であるグルテンを取り出して作ります。

ではそれ以外はどうなるのか?という話です。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

29日

丸の内朝大学「乾物力ことはじめクラス」二回目

丸の内朝大学の「乾物力ことはじめクラス」二回目開催。
出勤前の一時間という限られた時間の中でどれだけのことが伝えられるかが勝負。
時間延長はありえないわけですから。

ものの5分で仕込み。あとは30分ほど煮るだけのチキンと乾物たっぷりのモロッコ風
ものの5分で仕込み。あとは30分ほど煮るだけのチキンと乾物たっぷりのモロッコ風
続きを読む 0 コメント

2016年

7月

28日

乾物をめぐる旅in山形①〜紅花とお麩の関係〜

7月22日〜24日、乾物を軸に山形を旅してきました。
今まで聞いたこともない乾物を見、食べ、山形の豊かな自然、深い食文化、そしてあたたかい人情に触れる旅でした。

これから少しづつ、この旅についてブログに書いていこうと思います。

初日、山形から車を借りて、東根市六田の文四郎麩を訪れました。

車麩が並ぶ
焼き上げたばかりの車麩。こうして乾かす。
続きを読む 0 コメント

2016年

7月

27日

DRYandPEACEの「美味しい乾物×お米キット」ネットでご購入いただけるようになりました

DRYandPEACEのレシピに基づいて、その料理にぴったりの個性豊かなお米を5つ星お米マイスター牧野基明さんに選んでいただきました。

以下の3種を下田商事様のサイトで販売していただけることになりました。
DRYandPEACEならではの乾物の組み合わせを楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

6種のUMAMIごはん

レモングラスと干し鱈のリゾット
ナツメと白きくらげの黒米お粥
もちろん乾物のおかげで完全無添加。

乾物とお米のキット 本棚に収まる
乾物キットは本棚にも違和感なく収まります
続きを読む 0 コメント

2016年

7月

20日

月島で乾物講座開催

月島での二ヶ月に1度の乾物講座、2回目。

次回は9月16日11:00~14:00です(参加費2500円)。

次回はひじきにテーマを絞った講座になります。

お申し込みは、03-3531-6367にて。

中央区民でなくてもお申し込み可能です。

煎り大豆や干し人参、レーズンなどが入ったビリヤニ風ご飯
煎り大豆や干し人参、レーズンなどが入ったビリヤニ風ご飯
続きを読む 0 コメント

2016年

5月

26日

読売新聞にて乾物ヨーグルト、ご紹介いただきました

5月25日付の読売新聞「暮らし家庭」欄にて、乾物ヨーグルトをご紹介いただきました。

続きを読む 2 コメント

2016年

5月

26日

雑誌「クロワッサン」でご紹介いただきました

雑誌クロワッサン、5月25日発売号の別冊付録で乾物ヨーグルトをご紹介いただきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

25日

月島にて乾物講座第一回開催!

月島駅すぐの社会教育会館にて、5月から隔月で乾物講座を開催させていただくことになりました。

その第1回目を開催してきました。

来客の時にもオススメ。ブルゴーニュの郷土料理ジャンボン・ペルシの棒寒天バージョン。
来客の時にもオススメ。ブルゴーニュの郷土料理ジャンボン・ペルシの棒寒天バージョン。
続きを読む 0 コメント

2016年

5月

11日

日経ヘルスで乾物ヨーグルトレシピをご紹介いただきました。

全部で8種類の乾物、それぞれに一つの料理をご紹介。
DRYandPEACE的には、高野豆腐のイタリア風クロックムッシュがお気に入り。

今までに作った高野豆腐の料理の中で一番好き、です。
実は4月のKANBUTSU WONDERLANDでもお出しし、お客様にも大好評でした(写真上)。
高野豆腐のヨーグルト戻しはチーズやハムなどの加工肉との相性がいいようです。
バジルの香りがアクセント。プロシュートを巻きました。

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

20日

NHK「ひるまえほっと」でご紹介いただきました!

4月20日のNHK「ひるまえほっと」。
昨年の防災の日の放送に続いて、今回はヨーグルトでもどす乾物料理、乾物ヨーグルトについてご紹介いただきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

27日

テレビ朝日「食彩の王国」でひじき料理を紹介させていただきました。

テレビ朝日の「食彩の王国」で、ひじき料理を紹介させていただきました。
ひじきを、和食にしか使わないのはもったいない!

そんなことから家庭で作りやすいひじきの、和風以外の料理をご紹介することになりました。
(実は、ひじきのケーキを販売するお店、イタリアンではシェフの日高さんが登場予定なので、それにかぶらないようにというご依頼でレシピを考えました)

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

25日

ひじき三昧の料理教室開催

25日、「ひじき」をテーマに、ひじき料理ばかりをご紹介する教室を開催してきました。
ほぼ毎月開催している下田商事様での乾物料理教室には、リピートの方も多く、「前回のもの全部つくりました!」「好評でした!」などとご感想をいただけるのも嬉しいのです。


今回のメニューは、、、、

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

07日

SUSANOO3期デモデイ!「KANBUTSUでMIRAIを創る」8分ピッチ

ソーシャルスタートアップを支援するプログラムSUSANOOの3期に選出していただき、4ヶ月間ほぼ毎週夜遅くまで、17チームとともに自分たちが進む方向性についてビジネスの組み立て方について考え続けてきました。

その集大成が3月6日(日)のSUSANOO3期デモデイ
130名ほどの聴衆が集まる中、私たちが目指す世界、ビジョン、そしてその実現のために今までしてきたこと、そして何よりこれからしていきたいことをお話させていただく機会を得ました。

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

07日

NHK Eテレ「まる得マガジン」’ヨーグルトでもどす乾物レシピ’放送中

2月29日からEテレ「まる得マガジン」にDRYandPEACEのサカイ優佳子が出演し、ヨーグルトで乾物をもどす「作り置き」を提案しています。
ヨーグルトでもどす手間は1分。冷蔵庫に入れて8時間。

つまり朝入れたら夜、夜入れたら朝には食べられます

そしてそれは1週間保存可能

だから「今晩食べよう」と思って朝仕込んだのに「飲みの誘いが入っちゃった」としても大丈夫!


今日から木曜まで4日間、21:55~22:00、後半の放送が始まります。

今晩の煮干しは、ミラノでも大好評でした。
なお、先週の番組を見逃してしまったという方には11:55~12:00に先週分の再放送もあります。

乾物を時短料理づくりにお役立てください!

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

05日

今年も380本植樹できることになりました!

2013年に始めた乾物ドライカレーパンプロジェクト
乾物を使ったカレーパンを、パン屋さんやパン教室さんに開発していただき、その売り上げの一部をDRYandPEACEを通じて内モンゴルの植樹活動につなげるというプロジェクトです。
2015年分の寄付で、内モンゴルでヤマアンズ300本、防砂林になる障子松80本の植樹ができることになったと、一般社団法人地球緑化クラブ代表の原鋭次郎さんから連絡がありました!

驚異の9割活着率!
驚異の9割活着率!
続きを読む 0 コメント

2016年

2月

29日

節分のお豆を使い切る!講座開催!

落合にある下田商事様にて、12回目の乾物料理教室を開催させていただきました。

今回のテーマは、「煎り大豆は節分だけのものじゃない!」
煎り豆は、当然ながら加熱してあります。なので可能なヨーグルト戻し→そのままゆで大豆と同様に使ってしまおう!という提案です。

煎り大豆と切干大根の炊き込み御飯、ごろごろ大豆のハンバーグ、煎り大豆とりんごのサラダ
煎り大豆と切干大根の炊き込み御飯、ごろごろ大豆のハンバーグ、煎り大豆とりんごのサラダ
続きを読む 0 コメント

2016年

2月

27日

乾物サミット?第0回開催!

2月26日、乾物関係の卸、小売、普及担当者、料理研究家など、約10名が集まる「乾物サミット?」第0回を都内で開催しました。

こんなことができたらいいな、こんなことしてみない?とにかく皆で夢を書き出してみました!
こんなことができたらいいな、こんなことしてみない?とにかく皆で夢を書き出してみました!
続きを読む 0 コメント

2016年

2月

24日

乾物料理は実は時短!乳幼児を持つママのための乾物講座@稲城

稲城市にて、乳幼児をお持ちのお母様たちを対象にした、簡単乾物料理講座を開催してきました。
乾物は時短料理に最適!とお話しても最初はみなさん、え?という感じでしたが、講座後には納得してくださいました。
乾物には(ふつう)添加物もなし!

まずは、包丁も使わずただ水を加えて煮出すだけでできるのに滋味たっぷりの乾物スープと、切干大根を入れて炊飯器で炊くだけの大根飯を仕込むところから開始。

 

さて、他のメニューは、、

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

22日

乾物×希少なお米のセット、プロトタイプ完成!

昨年ある方から「乾物キットを作りましょうよ」と声をかけていただいてから開発、検証に1年余り。
鍋一つで作れ、包丁いらずのこのキット。
乾物と、5つ星お米マイスター牧野基明氏に料理にあわせてセレクトしてもらった希少なお米をセットにしています。賞味期限が6ヶ月あるので保存食としてもご活用いただけます。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

21日

ヨーグルトで乾物を戻す。ご紹介してきました@横浜市都筑区

2月20日、横浜市都筑区にあるハウスクエアという施設にて、「ヨーグルトでもどす乾物レシピ」プチ試食つきの講座を開催してきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

30日

ヨーグルトもどしの乾物料理ばかり、の講座開催@樹のソムリエ都立大学

1月30日、都立大学すぐに位置する樹のソムリエstudio@都立大学にて、ヨーグルトで戻す乾物ばかりの料理をご紹介させていただきました。今回は男性の参加もあり、また京都で乾物を扱う会社にお勤めの方にもご参加いただきました。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

29日

高野豆腐でフルコース!?

乾物卸、下田商事さん(新宿区)のキッチンをお借りしての乾物料理講座も11回目となりました。

今回は、高野豆腐でフルコースにトライw!

さて、その内容はというと、、、

牛肉とともにちょっぴりスパイシーな煮込みに
牛肉とともにちょっぴりスパイシーな煮込みに
続きを読む 0 コメント

2016年

1月

26日

節分の福豆が余ったら、手間1分で「ゆで大豆」状態!

昨年9月に「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」を発売して以来、「乾物×ヨーグルト」、多くの方からご注目いただいています。

先日、朝日新聞デジタル他にも取り上げていただいた(レシピつき、新聞系なので、おそらく一定期間が過ぎると消去されます)のが、節分の福豆=炒り大豆!
さて、炒り大豆をヨーグルトに浸けてもどすと、、、?

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

22日

Makuake感謝ディナー開催しました

2015年9月。
ミラノの日本文化センターにて、KANBUTSU NO MIRAIというイベントを3日間開催しました。
現地の有力新聞Il Giornaleにも記事が掲載され、のべ130名ほどの方々に乾物についてのお話を聴いていただくことができました。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

21日

展示会にて「乾物×ヨーグルト」という食べ方をたくさんの方にお伝えすることができました

大阪、埼玉と、ある企業グループの展示会で、乾物をヨーグルトでもどすというご提案をさせていただく機会をいただきました。

クローズドの展示会で、スーパーや外食関連の企業の方々がトップから直接のご担当者まで多くの方が来場され、お一人お一人に試食を配りながら乾物の新しい食べ方について説明させていただき、多くの方から「これはおもしろいっ!」という反応をいただきました。

そしてもう一つ、、

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

08日

伊勢丹OTOMANAにて乾物×ヨーグルトの講座開催しました

新宿の伊勢丹会館の中にある大人の学び舎、OTOMANAにて、乾物×ヨーグルトの講座を開催させていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

04日

自由大学「乾物のある生活」13期2日目は野菜と果物!

「乾物のある生活」は、「乾物のある生活」を習慣にしてもらっちゃおうというわけで宿題もたくさん出しています。

公開ページではないのですが、受講生のみなさんには毎週、目についた乾物、食べた乾物(料理)などを写真と投稿でアップしていただきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

01日

朝日新聞でご紹介いただきました

11月1日の朝日新聞朝刊にて、DRYandPEACEの活動をご紹介いただきました。
レシピも3品公開しておりますので、お役立ていただければ幸いです。

続きを読む 0 コメント

2015年

11月

01日

自由大学「乾物のある生活」13期始まりました

10/28から毎週水曜日夜(全5回)、明治神宮前のIKI-BAにて、自由大学「乾物のある生活」13期、12名の満席で始まりました。今回は全員女性。中には新潟から参加してくださる調理師さんも。ともすれば地味、皆同じ味、面倒くさそうといった負の先入観をすっかり払拭していただく講座にいたします。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

30日

東京新聞でご紹介いただきました。

10月30日東京新聞(ウェブ版にリンクをはっています。いつか消えてしまうかもしれませんが)および中日新聞でご紹介いただきました。

レシピ2品つき。作ってみていただけたら嬉しいです。

ボカシなしをアップするのはまずいというご指摘をいただき、残念ながらボカシ入りです。
ボカシなしをアップするのはまずいというご指摘をいただき、残念ながらボカシ入りです。
続きを読む 0 コメント

2015年

10月

16日

「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」から煮干料理を中心に講座を開催

ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」をご活用いただきたいと、樹のソムリエstudio(大田区北千束)にて講座を開催しました。

ヨーグルトでもどした煮干をレーズン、ナッツ、パン粉、オリーブオイル、にんにくを混ぜたものとともにオーブンで
ヨーグルトでもどした煮干をレーズン、ナッツ、パン粉、オリーブオイル、にんにくを混ぜたものとともにオーブンで
続きを読む 0 コメント

2015年

10月

14日

TBSテレビあさチャンにてご紹介いただきました

TBSテレビあさチャンにてヨーグルトでもどす乾物の料理をご紹介いただきました。

番組ホームページにレシピなども紹介されています。

続きを読む 0 コメント

2015年

10月

10日

B0-SAI(防災)イベントに出展しました

10月10日、11日豊洲で行われたBO-SAIイベントに出展しました。

ふだんから乾物を使い、使った分を補充するという暮らしをしていることは、実は食の防災訓練になると私たちは考えています。
3.11の後、私たちが住む横浜市では計画停電が実施されました。

冷蔵庫が使えない。そんな事態だというのに生鮮食品の棚は空っぽなのに乾物の棚はいつもと変わらない。

その少し前に乾物っておもしろいね、と話していたところで見たこの光景は衝撃でした。
冷蔵庫がないなら乾物でと考えられなくなっているのか、思いついたとしてもふだん食べていないから料理の方法がわからなくなっているのか、、。

そんな思いからDRYandPEACEの活動は始まったこともあり、防災という観点での乾物も考えていきたいことの一つです。

普段から乾物を使いこなすことで食の防災訓練に
普段から乾物を使いこなすことで食の防災訓練に
続きを読む 0 コメント

2015年

10月

03日

「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」発売記念デモつきランチ会開催!

10月16日(金)、9月14日に発売された新刊「ヨーグルトでもどす魔法の乾物レシピ」(主婦の友社)をもっと使いこなしてもらうための、デモつきランチ会を開催します。

①10:30-12:00 ②13:00-14:30
樹のソムリエstudio(大田区北千束)
参加費4500円
講師DRYandPEACE(サカイ優佳子+田平恵美)
詳細、お申し込みはこちらにお願いします。
続きを読む

2015年

9月

29日

ミラノでの乾物×アートのイベント、130名ほどの方にご参加いただきました!

9月18日から20日の3日間、ミラノで乾物×アートのイベントを開催、130名ほどの方にご参加いただき、手応えを感じました。
現地在住アーティストの工藤あゆみさんをはじめ、たくさんの方々にさまざまな形でサポートしていただきました。ほんとうにありがとうございました。

今後、少しずつイベントの様子をアップしていきます。

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

04日

クラウドファンディングへのご協力ほんとうにありがとうございました

ミラノで9月18日から20日までに開催予定のイベント「KANBUTSU NO MIRAI」のためのクラウドファンディングにご協力いただいた皆様、ほんとうにありがとうございます。
初日まで2週間となりました。鋭意準備中です!

続きを読む 0 コメント

2015年

9月

02日

NHK「ひるまえほっと」にて、防災の面からみた乾物についてご紹介させていただきました

9月1日防災の日にあわせ、防災の面からみた乾物の魅力や活用法について、NHKの「ひるまえほっと」にてご紹介させていただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

19日

黒龍江産圧縮キクラゲのこの食感は未体験ゾーン!

北京出身の友人からもらった圧縮された乾燥キクラゲ。
キクラゲ大好きな北京在住の娘も「いつも市場にいっているけれどこれは知らなかった!」とのこと。
まあ、日本人からすればキクラゲには見えませんよね。

こんな「きくらげ」が個包装になっています
こんな「きくらげ」が個包装になっています
続きを読む 0 コメント

2015年

6月

19日

COOPさんのスライス乾椎茸にDRYandPEACEのレシピがついています

COOPさんでお取り扱いいただいているスライス乾椎茸に、DRYandPEACEのレシピが入っています。

3ヶ月ごとに入れ替わるとのことで、今ちょうど入れ替え時期。
この6つのうちのどれかかが入っているはずです!

お楽しみに!

椎茸と鷄ささみのわさび和え
椎茸入りストロガノフ

鷄肉と椎茸のタイ風スープカレー
ドライトマトと椎茸のチーズディップ
椎茸入り厚揚げローフ
椎茸と白身魚のトウチ蒸し

九州産椎茸スライス(原木栽培)20g入り
九州産椎茸スライス(原木栽培)20g入り
続きを読む 0 コメント

2015年

6月

19日

山形県鶴岡のきくらげにびっくり!

少し前、山形食べる通信編集長の松本典子さんとお会いした時にいただいた、鈴木屋本店の干しきくらげにびっくり!

続きを読む 0 コメント

2015年

6月

13日

豆は生きている〜発芽豆〜

豆は生きている。

そう意識している人は意外に少ないことに気づきました。

すでに12期を数える自由大学「乾物のある生活」では、1期目から発芽させた豆の料理を紹介してきました。必ずあがるのが「豆って芽がでるんですね!」

Kanbutsu Designでコラボしている盛り付けデザイナー飯野登起子さんによる盛り付けデザイン。カンボジアの漆器。
Kanbutsu Designでコラボしている盛り付けデザイナー飯野登起子さんによる盛り付けデザイン。カンボジアの漆器。
続きを読む 2 コメント

2015年

6月

03日

気になる開発商品のその後~バターモチ

 

 写真は、八重洲のグランルーフ1階にある米バ゙ルで撮影したもの。

実は、このPOPにあるバターモチ、DRYandPEACEが開発に関わったのです。

 

 およそ1年前、古代米を使った「米古今」というブランドを立ち上げるので、その中で古代米の米粉を使ったスイーツの開発を、というお話をいただきました。古今と言うからには、定番となって長く愛されるスイーツを作りたい、と開発したのがこのバターモチです。

 

 

 お店の方に聞いてみたところ、「評判いいです。コンスタントに売れる商品で、定期的に入荷しています。」とのこと。その日は、次の入荷までの狭間にあたり、商品はありませんでしたが、開発から1年ちょっと経った今、POPの大きさや場所からも、「定番スイーツ」になりつつあることが窺えました。

 

近くに行った折には、是非、グランルーフの米バルに立ち寄ってみてください。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

24日

生春巻の皮をヨーグルトで戻してみたら

乾物の一つである生春巻の皮。

ベトナムやタイの料理が好きな人の中には、家で作ってみたという方もいらっしゃるに違いありません。

 

さて、皆さんどうやって戻しているでしょうか?

 

手元にある生春巻の皮の袋には戻し方として、「ぬるま湯に一枚ずつくぐらせ」て戻すとあります。

 

私も昔はボウルに水をはってた中に入れて戻してから、一枚一枚水気を拭き取り、具を巻いていました。でも手も周りもビショビショになるし、面倒であまり作らなくなってしまっていました。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

12日

パリで買い求めたイタリアの野菜リゾットのキット

パリ7区は、おいしい店がた〜くさんある場所。その中で美味しそう!と食いしん坊の私のハナが教えてくれたイタリアン・デリが一軒。

そこの店員さんが「これはおいしいよ!」と勧めてくれたのがこのリゾットキット。

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

11日

パリを代表するセレクトショップに置いてあった本に「KANBUTSU」の文字発見!

ゴールデンウィーク中、パリを訪れた。
パリを代表するセレクトショップと称される2009年オープンのmerciで、KANBUTSUの文字を発見。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

25日

自由大学「乾物のある生活」同窓会開催@カフェサンテ

自由大学での「乾物のある生活」も11期を終え、今、12期の募集中です。
そんな中、11期の受講生、河原みきさんのお店カフェサンテ(最寄り駅百合丘)にて、期をまたいでの同窓会を開催しました。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

21日

杉本商店さんの乾椎茸にDRYandPEACEのレシピが入っています!

コープみらい(東京、千葉、埼玉)の全店舗および、コープかながわの一部店舗にて販売されている高千穂の乾椎茸専門問屋、(株)杉本商店様の「乾椎茸スライス」に、DRYandPEACE開発のレシピが同封されています。


レシピは3種類。どれが入っているかは袋をあけてみないとわかりません。
3ヶ月ごとに、その3種類も入れ替わる予定。
お楽しみに。

店舗で見つけたらぜひご購入の上、作ってみてくださいね。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

15日

KANBUTSU DESIGN、はじめましたvol.1

自由大学「おうちパーティー学」教授の盛り付けデザイナー飯野登起子さんと一緒に、KANBUTSU DESIGNというFacebookページを立ち上げました。


一回目は、DRYandPEACEが作ったさまざまな野菜の乾物を持って、飯野さんのお宅にお邪魔。

持参した自家製乾物は、れんこん、土筆、カリフラワー、ビーツ、赤大根、こごみ、にんじん2種、大根、えのきだけ、茶樹茸、長芋、生姜。


他に市販の豆類、チューニョというペルーのじゃがいもの乾物。これに「もともと乾物に興味があった」とおっしゃる飯野さんがトライしてみたという大根の葉や、赤唐辛子などを使ってKANBUTSU DESIGNの時間です。

続きを読む 0 コメント

2015年

4月

13日

戻しはじめてから20分で完成する乾物ドライカレー

4月12日、サミット成城店のコミュニティスペースにて、乾物のミニ講座を3回開催させていただきました。
乾物を水に浸すところからはじめて20分かからずに完成してしまうドライカレー。

使った乾物は、切干し大根、干しにんじん、干しごぼう、千切りきくらげ、うち豆、レーズンで繊維もたっぷり。豚挽肉入り。戻し汁も残さず使いました。
並行して米粉を豆乳でとくだけでできる豆乳コメティーヤを皆さんの目の前で焼いて、カレーをまいて召し上がっていただきました。

続きを読む 1 コメント

2015年

3月

27日

南極観測隊のリクエストで生まれた、北海道発「極食」

フリーアナウンサーとして活躍、北海道食のコンシェルジュでもある安達祐子さんに「極食」をいただきました。


南極観測隊の「おいしいごはんが食べたい」という思いから始まったという、北海道食材を使ったフリーズドライ食品「極食」が目指したのは以下。

  1. 水やお湯だけで戻してすぐに食べられる
  2. 軽い
  3. 北海道の新鮮で安全な食材を使う
  4. 賞味期限が長い(約2年)
  5. おいしい!

日本のフリーズドライ技術は世界に誇るものですが、厚みのある食材をフリーズドライ化するのは当初とても無理ではないかと思われていたのだそうです。


はい、食材から水分を少なくすることによって、常温長期保存ができる食べものを乾物ととらえるDRYandPEACEは、フリーズドライも乾物、ととらえています。

ほうれんそう、ほたて、えのきだけが具
ほうれんそう、ほたて、えのきだけが具
続きを読む 0 コメント

2015年

3月

25日

歯ごたえの切干大根、甘みのゆで干し大根

乾物マエストロの加藤良依さんから、長崎県西海市西彼(せいひ)のゆでぼし大根と、宮崎県清武町の切干大根をいただきました。

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

13日

豆豆茶!

豆豆茶をいただき、飲んでみました。

材料は、大豆、黒大豆、煎茶、小豆、マイロ(コーリャンの一種)。

香ばしくて美味しい、カラダによさそうなお茶です。
LUPICIAの通販サイトでも販売しています。

ごちそうさまでした!

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

11日

食べながら備蓄。乾物で、非常食の新しい考え方「ローリングストック法」を実践

非常食を用意したけれど、そのまま放置。いつの間にやら賞味期限も切れていた。さて全部食べるのか、それとも捨ててしまおうか、という経験はありませんか?

最近でてきた非常食に対する考え方に「ローリングストック法」というものがあります。賞味期限まで食べずに置いておくのではなく、日常的に非常食を食べて、食べたら買い足すことを繰り返し、常に家庭に新しい非常食が備蓄されていく「食べ回しながら備蓄する」方法のことをいいます。

食糧基地!と呼んでいる乾物ストックコーナー。上はいろいろなスプラウトの種を発芽させたもの。種でストックしておけば、新鮮な緑も数日で食べることができる
食糧基地!と呼んでいる乾物ストックコーナー。上はいろいろなスプラウトの種を発芽させたもの。種でストックしておけば、新鮮な緑も数日で食べることができる
続きを読む 0 コメント

2015年

3月

06日

乾物ドライカレーパンプロジェクト、2年目の成果!!!

乾物ドライカレーパンプロジェクトを開始したのが2013年。

2年目となる昨年1年間に集まった寄付金の中から、今年は10万円分の植樹をしていただくことになりました。これも、協力いただいているパン屋さん、パン教室さん、そしてパンを買ってくださる皆さん、習ってくださる皆さんのおかげです!

今年の植樹の内訳は、

ヤマアンズ:300本(200円/本×300本=60,000円)
樟子松(ショウジマツ):80本(500円/本×80本=40,000円)
紅葉するヤマアンズ
紅葉するヤマアンズ
続きを読む 0 コメント

2015年

3月

05日

Cafe Santeさんの乾物カレースコーン、水曜、日曜販売開始です

新たに乾物ドライカレーパンプロジェクトに協力してくれることになったcafe Santeさん。
川崎市百合丘にある、卵、乳製品、白砂糖を使わず、国産、オーガニックにこだわった植物性食材を使った料理を提供しているカフェです。

スコーンの生地には、米粉と麹とココナッツを使っています
スコーンの生地には、米粉と麹とココナッツを使っています
続きを読む 0 コメント

2015年

2月

15日

ライスペーパーの手軽な戻し方大発見!?

ライスペーパー、皆さんどうやって戻していますか?

大量の水の中に沈めてまた水気をふいてと、苦労している方も少なくないようです。面倒!実は、私も10年前はそうやって戻していました。

しばらく前に、皿の上にライスペーパーをのせて水で手をぬらして全体をなぜたら1分ほど放置すれば戻るという方法を発見したら、とても手軽に使えるようになりました。ぐっと身近に使ってみることができそうですよね。

さて、今回の発見は、、。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

11日

乾物をヨーグルトで戻してみたら、、、

乾物は水で戻すもの、と思っていませんか?


最近発見したのは、ヨーグルト戻し!の便利さ。

干し椎茸をヨーグルトで戻すとふっくらするという記事をウェブ上でみつけて試してみたら、確かに水戻しよりふっくら!でも、、、。戻した後のヨーグルトを捨てるのはしのびないし、大好きな煮物にしようとするとヨーグルト風味が邪魔をして、私たちには残念ながらおいしいとは思えませんでした(カレーや乳製品を使った煮込みなどになら活かせると思いますが)。


ところが、やってみてわかったのは、乾物がヨーグルトの水分(ホエー。この中にも栄養がたっぷり!)のみを吸って乾物の周りには水切りヨーグルトがまとわりついている(?)状態になること。戻しのために使ったヨーグルトを捨てることなくソースとして活用すると考えたら、ヨーグルト戻しってもっと他に使えるに違いない!と早速「研究」を始めました。

切干にんじんとレーズンを3倍重量のプレーンヨーグルトに混ぜて5〜6時間おいたサラダ。素材の甘さで味付けいらず。にんじんに個体差があるので好みで蜂蜜を少々、シナモンパウダーを、などアレンジして
切干にんじんとレーズンを3倍重量のプレーンヨーグルトに混ぜて5〜6時間おいたサラダ。素材の甘さで味付けいらず。にんじんに個体差があるので好みで蜂蜜を少々、シナモンパウダーを、などアレンジして
続きを読む 0 コメント

2015年

2月

07日

横浜の高校生が乾物ドライカレーパンを製作販売!

2013年から乾物ドライカレーパンプロジェクトに協力してくれているクラーク記念国際高等学校横浜青葉キャンパス。

3年生から1年生にプロジェクトが受け継がれ、2月7日(土)に一般販売をしてくれました。生徒たちが作ったホームページ内のブログでも紹介してくれています。

3年生(左)が1年生に引き継ぎ、新たな乾物ドライカレーパンが登場!
3年生(左)が1年生に引き継ぎ、新たな乾物ドライカレーパンが登場!
続きを読む 1 コメント

2015年

1月

22日

家庭での野菜の乾物づくり、実は簡単なんです〜えのきだけ〜

「野菜が余ってしまうんです」という声をよくききます。

そんな時は乾物にしてしまいましょう。

 

で、まずはえのきだけ。「乾燥えのきだけを食べたらもう生には戻れません」という声もあるほど。隣の人が食べている音がシャキシャキときこえるほどの歯ごたえがたまりませぬ。

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

20日

乾物ドライカレーパンプロジェクト 講座in横浜市青葉区by藤田圭子さん

1月18日(日)、横浜市青葉区にて、乾物ドライカレーパンプロジェクトに協力してくれている藤田圭子さん(K's Flavor)を講師に迎えて講座を開催。大好評でした。


出張講座にも応じてくれるそうなので、興味のある方はぜひ藤田さんにお声がけください。
パワースコーンの講座にご参加の場合、その参加費の一部が乾物ドライカレーパンプロジェクトを通じて内モンゴルの緑化に役立てられます。

まずは藤田圭子さんによる乾物ドライカレーパン「パワースコーン」のデモから開始
まずは藤田圭子さんによる乾物ドライカレーパン「パワースコーン」のデモから開始
続きを読む 0 コメント

2015年

1月

16日

幼稚園ママたちの反応が嬉しい!

乾物商社・下田商事様(最寄り駅:落合)のテストキッチンを会場に、地元の幼稚園ママたち対象のお気軽乾物料理教室を開催。今回が3回目となりました。
「1回目2回目に習ったものをもう何度も作りました」、「子どもたちにも大好評でした!」などのお声をいただき、ほんとうに嬉しい今日でした。

今回のメニューは以下。
乾物カレー(きくらげ、車麩、高野豆腐、干瓢、乾椎茸、花切り大根)
干し大根4種の野菜&ゴマドレッシング
ベトナム風スイーツ「チェー」(きくらげ、すき昆布、レッドレンティルとバナナ)

具は乾物のみ。水ではなく干し大根の戻し汁を使って煮ます
具は乾物のみ。水ではなく干し大根の戻し汁を使って煮ます
続きを読む 0 コメント

2014年

12月

18日

対馬の伝統乾物「せん」を食べてみた

対馬在住の島おこし恊働隊の佐藤雄二さんから、先日、対馬の伝統乾物「せん」をいただいた。

この「せん」、さつまいもから取り出したでんぷんを粉にしたものなのだという。

いただいたのは3種類。どれも水を加えるとすぐに水を含む。
いただいたのは3種類。どれも水を加えるとすぐに水を含む。
続きを読む 0 コメント

2014年

12月

14日

乾物ドライカレーパンを食べながら砂漠緑化について知る会@CASEギャラリー

12月13日、代々木上原のCASEギャラリーをお借りして、乾物ドライカレーパンプロジェクトのイベントを開催、約30名のご参加をいただきました。

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

11日

1月からの自由大学「乾物のある生活」はこんな場所で!

2011年から続けて10期を重ねた自由大学の「乾物のある生活」
年あけから11期。ありがたいことに早々に満席になりました。

が、以前の自由大学キャンパスよりちょっと広めの会場のため、定員を若干名増やすことも検討中です(ウェイティングを受付中です)。

原宿or明治神宮前からも徒歩数分のIKI-BAが会場。干し柿が吊るされていました!
原宿or明治神宮前からも徒歩数分のIKI-BAが会場。干し柿が吊るされていました!
続きを読む 0 コメント

2014年

12月

07日

乾物ドライカレーパンを食べながら砂漠化とその緑化の現状を知る@緑泉寺

12月2日、西浅草にある緑泉寺でイベントを開催しました。
乾物ドライカレーパン2種を召し上がっていただきながら、内モンゴルの砂漠化の現状とその対策について、現地で20年以上緑化活動に携わっている(社)地球緑化クラブの原鋭次郎氏にお話いただくこの会、30名を超すご参加をいただきました。

緑泉寺住職・青江覚峰氏。お寺の食事と乾物の関係についてお話いただきました。
緑泉寺住職・青江覚峰氏。お寺の食事と乾物の関係についてお話いただきました。
続きを読む 0 コメント

2014年

11月

05日

口に入れるとライチの香りが広がる台湾産乾燥ライチをいただきました

珍しい乾燥ライチをいただきました。
添加物はもちろん砂糖も加えず、ただライチを乾燥させただけ。

じっくり1ヶ月かけて乾燥させているからか、香り豊かで甘みも濃厚です。
ライチにの中でも、「糯米」という、深い味わいが特徴の品種だけを使っているのだとか。
初めて食べました。

意外に簡単に皮がむけ、中身もベタつかない。口に入れるとライチの香りがいっぱいに
意外に簡単に皮がむけ、中身もベタつかない。口に入れるとライチの香りがいっぱいに
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

29日

お寺がプロデュース、「手焼き 善立寺小町麩」

先日打ち合わせで訪れた、西浅草にある緑泉寺
お寺ごはん」の著書でも知られる青江覚峰さんが住職をつとめています。

青江さんから「これ、使ってみてください」と渡されたのが「手焼き 善立寺小町麩」。

足立区にある善立寺住職が開発したのだそうです。

小町麩は、鍋もの、味噌汁、吸い物、煮物などに、戻さずそのまま加えることができます。パッケージの絵は善立寺。
小町麩は、鍋もの、味噌汁、吸い物、煮物などに、戻さずそのまま加えることができます。パッケージの絵は善立寺。
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

28日

[乾物ドライカレーパンプロジェクト]出張パン教室@横浜市 第二回by小野塚順子さん

10月27日(月)、横浜市青葉区のDRYandPEACEにて、北区赤羽でパン教室「マリヌス・セカンド」を主宰する小野塚順子さんに、出張パン教室を開催していただきました。

この質感はコーンミールをまぶしているから。色はターメリック(ウコン)。焼き上がりです!
この質感はコーンミールをまぶしているから。色はターメリック(ウコン)。焼き上がりです!
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

23日

乾物ドライカレーパンプロジェクト、出張教室in横浜市青葉区第一回by鈴木なお子さん

乾物ドライカレーパン1個につき10円を寄付していただき、内モンゴルの緑化に役立てる「乾物ドライカレーパンプロジェクト」。

パン教室として一番に参加してくれたのが、atelier705(調布)の鈴木(結城)なお子さん。10月23日、なお子さんに横浜市青葉区で出張のパン教室を開いていただきました。

まわりはサクサク、中はもちフワ、カレーパンの中身の乾物は、大根、にんじん、ひじき、ごぼう、椎茸と野菜がたっぷり
まわりはサクサク、中はもちフワ、カレーパンの中身の乾物は、大根、にんじん、ひじき、ごぼう、椎茸と野菜がたっぷり
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

20日

第一回は「醤油味からの脱皮」乾物講座開催してきました

10月17日、落合にある老舗の乾物商社、下田商事様にて、地元の幼稚園ママたちを中心に、乾物講座の第一回を開催させていただきました。


今回のテーマは「醤油味からの脱皮」。

米粉で作るパンケーキ。具は干しわかめと打ち豆。
米粉で作るパンケーキ。具は干しわかめと打ち豆。
続きを読む 1 コメント

2014年

10月

12日

FOOD LOSS CHALLENGE 2014でワークショップ開催

10月11日(土)、東京農業大学(世田谷)で行われたFOOD LOSS CHALLENGE 2014というイベントで、「乾物EVERYDAY」と冠して3時間のワークショップを担当させていただきました。

乾物の作り方を説明し、皆さんに実際にやっていただきました
乾物の作り方を説明し、皆さんに実際にやっていただきました
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

09日

乾物ドライカレーパンプロジェクト、新たな協力パン教室K's Floavor

乾物ドライカレーパンプロジェクト、数ヶ月前からご協力いただいているパン教室マリヌス セカンドの小野塚さんからのご紹介で、横浜の希望ヶ丘と自由が丘を中心にケーキやパンを教えているK's Flavorの藤田圭子さんが、あらたに乾物ドライカレーパンプロジェクトに協力してくださることになりました。

アマランサスやヒヨコ豆などが入ったカレー味の「パワースコーン」。とっても美味!
アマランサスやヒヨコ豆などが入ったカレー味の「パワースコーン」。とっても美味!
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

08日

鳴門の炭干しわかめ、この14年で生産者数が1/5に!

鳴門の「灰干しわかめ」を初めて食べた時、その食感に驚いた。

灰干しわかめとは、草木灰をまぶしてから天日で干し、灰がついたまま製品とする乾物。江戸時代からの伝統の製法だ。

常温で1年以上保つことができる上、 灰によって太陽光が遮断されることでクロロフィルの分解が抑えられるために実現する鮮やかな緑色、灰に含まれるカルシウムの効果による歯ごたえの良さ、加熱処理が不要なために残るワカメ特有の香りで、素干しや湯通しのわかめを上回る。

 

ところが、平成12年1月に施行されたダイオキシン対策法で、 灰干しわかめに使用する灰をつくる小型焼却炉が規制の対象になったため、良質の灰の確保が困難になり、 また風評被害を恐れた県が製造禁止を求めた。そこで生産者は、灰干しならぬ炭干しの技術を産み出した。

ワカメのライタ(インド風ヨーグルトサラダ)灰干し、炭干しらではの食感が嬉しい
ワカメのライタ(インド風ヨーグルトサラダ)灰干し、炭干しらではの食感が嬉しい
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

07日

高野豆腐を細かくした「そぼろ豆腐」は挽肉がわりによい?

高野豆腐の生産日本一は長野県。
高野豆腐は、寒冷地で、夜の寒さで凍らせ、昼には溶ける、を繰り返すことによって作られてきた乾物です。

たまたまテレビをつけたら高野豆腐をあらびきの挽肉の大きさに加工した「そぼろ豆腐」が紹介されていました。

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

05日

「麩のとんかつ粉」には、余計なものが含まれていない

金沢のひがし茶屋街にある麩の宮田で、「麩のとんかつ粉」を見つけた。
毎月ゾロメの日にFacebook上で開催している「集まらない乾物パーティ」で、どなたかが投稿してくれたのを記憶していたので、思わず手にとってみた。

パン粉と同様に、フライに、またハンバーグやつくねなどのつなぎに使う
パン粉と同様に、フライに、またハンバーグやつくねなどのつなぎに使う
続きを読む 0 コメント

2014年

10月

01日

[お気楽乾物づかい]桜エビで色合いプラス

ニラの花も咲き、シーズンもそろそろ終わり、というわけで定番ニラタマ。

炒める時に桜エビをプラスすれば、その色がアクセントに。

もちろん風味も加わります。
乾物は地味、じゃないのです。

桜エビは戻さずそのまま使えて便利
桜エビは戻さずそのまま使えて便利
続きを読む 0 コメント

2014年

9月

30日

スライス干し椎茸と丸の干し椎茸を両方使っている人はどうも少ないらしい

ちょっと前に干し椎茸を扱う仕事をしている方から、「丸のままの干し椎茸を使う人はスライスの干し椎茸を使わない方も多いんです。で、スライスを使う方は丸を使わない、っていう面白いデータがあるんです」というお話を伺いました。

私はどちらも使っているのですが、身近な人にきいてみると確かにそういう傾向が、、、。

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

27日

寒天テリーヌの会&電子書籍発売「寒天でテリーヌ terrine」

9月26日(金)夜、原宿のCOOK&Coにて、角(棒)寒天を使って作るテリーヌの会を開催。満員御礼16名の参加をいただきました。

 

7月23日に角寒天の生産地、長野県茅野市で開催した「天然寒天で作るテリーヌ!テリーヌ!」のために試作をするうちに、私たち自身が角寒天の魅力に目覚め、さらにレシピを追加して、20種のテリーヌレシピを含む電子書籍「寒天で テリーヌ terrine」を発売開始しました。

参加者の方が撮影してくれました
参加者の方が撮影してくれました
続きを読む 0 コメント

2014年

9月

26日

時短料理でも「のし菊」で気分アップ

夜のイベントにむけての仕込みで忙しい中、昼に時間はかけられぬ。

とはいえ、ここできっちり食べないとパワーが出ない。

というわけで、朝からランチをどうするかをイメージ&準備。

のし菊をトッピング
のし菊をトッピング
続きを読む 0 コメント