乾物防災食、4時間に渡るテスト

もっと広めていくために先日二日間の講師養成講座を開催、

2回目は4時間に渡るテストでした。

「乾物防災食ってどの世代の方にも知って、利用してもらいたい時短、簡単、美味しいお料理です。1人でも多くの方に伝えていきたい」

嬉しいご感想をたくさんいただいています。

乾物防災食講師7名が誕生!
乾物防災食講師7名が誕生!

乾物はなぜ防災食として優秀なのか

2011年から乾物を未来食と捉え、その活用法を研究してきた中で、

そのチエとワザは、防災食として役立つと確信しています。

理由は
食材のバリエーションが多く、炭水化物に偏りがちな食事にプラスする意味がある

食物繊維が多い(特に海藻類には水溶性の食物繊維も多く快便に)

常温で長期保存可能。冷蔵庫不要。

切ってあるものが多いので、包丁不要で洗い物も少ない 

皮を剥いてあるものも多いので、生ゴミが出ない

商品としての非常食に加えて価格が手頃

スーパーで入手できること、普段の料理に活かしやすいことから、ローリングストックを実践しやすい(食べたら補充するを繰り返す備蓄法)

「でも、乾物って戻さなくちゃいけないし、、」という人へ

一般には「でも乾物って戻さなくちゃいけないし」「時間がかかるし」と思われています。

 

が、乾物は水、だけではなく、「水分」で戻すことができます
例えばトマトジュースやオレンジジュース、缶詰の汁、豆乳(常温保存品あり)、
最近常温保存品の販売許可が出た豆腐でだって戻せます。

乾物の8割程度は20分もあれば戻ります。
どの乾物が「もしも」のときに向いているのかがわかれば

とても便利に使えます。戻すのにかかる手間時間は

ものの1分もかかりません。

講師養成講座二日目第一陣は、7名が受験してくれました

4時間に渡るテスト。

それも、調理しながらの説明、講義の実演、そして知識を問う50の問題の3種。

先の2つは、どの料理を担当するのか、講義のどの部分を実演するのかは

当日あみだくじで決定。

 

全てに置いて8割以上で合格とし、
不合格の場合は再試験(再受験料必要)とさせてもらうことにしました。

「もしも」のとき用のチエとワザなので

間違ったことを伝えてしまう講師では困ります。

厳しい試験を課すことで気づいたこと

皆さんの試験の出来栄えは本当に素晴らしかったです。

1対1ではなく、グループの形式にしたことによって、

それぞれの人たちの「模擬講義」を聞く中で学ぶことがとても多かったという

ご感想を多数いただきました。
それぞれの専門分野をお持ちの方々なので、

そのお話を伺う中で、私たちも学ぶところが多々ありました。

後日、メールで合否をお知らせしたところ、

「全員合格!」とSNS上で喜び合っている投稿が

複数掲載されていたのも嬉しかったです。

厳しい試験があると思うと、自分もそうですが、やはり勉強します。
「一人だけ落ちたらどうしよう?」とやはり考えてしまうし、、。

 

先日あった人から
講座って、実は課題をたくさん出すべきなんだって言われたの。

本を読めば、ネットで情報探せば知識はたくさんある。

でも、実際それを読んで感動しても、

本当に行動に移せる人ってそう多くはないはず。

結局そういうことなのかもしれません。
学んで終わりではなく、
本当に実践するための方法を講座に組み込まなければと
これは試験だけではなく、今後しっかり考えていきたいところです。

皆さんからの嬉しいご感想!

こんな感想をいただきました

 

チャレンジをする、もう頭が一杯でもチャレンジ。その結果が良い方向に出た時、疲れを忘れます。そしてまたチャレンジ。きっとこの繰り返しで人は成長していくんですね。お互いに頑張りましょう。

受講生の感性がすごい。いろいろな職の立場から聞ける乾物防災の話。とても勉強になりました。

防災を学び出して、乾物は災害時に最高の食材ということを今回勉強して、またやりたくなることが増えそうです。

ドキドキの試験でしたがやっぱりこういう風にチャレンジする気持ちは忘れたくないと思っています。これからも情報交換しながら宜しくお願い致します^_^

試食してその美味しさに魅了されました。備蓄品としても優秀ですね。おいしい防災食としてすすめていきたいです。

あの乾物がこんなにおしゃれにおいしくなるの?って。防災食として普段からもっと多くの人に利用してもらいたいですね。

この勉強は「時短、簡単、美味しい」というおまけ付き。

だから楽しみながら頑張れます。

 

もっともっと勉強しようと思います。

 

みんなで合格できるって本当に嬉しいですね。そして何より心強い!

皆さんとの情報や意見交換がすごく濃かったと思いました。基礎知識から、どんどん広がっていく楽しさを味わえました。

 

講師養成二日目第二陣は、5/13に受験していただく予定です。

近日予定の講座、イベント

満員御礼師養成講座
4月9日&24日or5月13日

都内会場

 

2019年5月18日(土)
乾物防災食入門
みんなのキッチン(横浜市都筑区)

参加費 3、000円(税込)

講師 DRYandPEACE
乾物大学
の一講座として開催します。詳細は、こちらをご覧ください。

 

2019年5月20日(月)夜開催
乾物で、防災食もこんなに変わる

19:00〜21:00

新宿区上落合2丁目26−5

下田商事ビル3階(落合駅徒歩3分)

参加費 5、000円(税込)

講師 DRYandPEACE

詳細は、こちらをご覧ください。

2019年5月30日(木)スタート
(全5回、隔週木曜)連続講座
乾物マジックマスター講座
11:00~13:00
樹のソムリエ(大田区北千束)

参加費 27,500円

(税別、事前振込)

講師 DRYandPEACE

詳細は、こちらをご覧ください。

 

2019年6月1日(土)

乾物カレーの日in仙川
11:00〜12:30

KICK BACK CAFE

参加費 2,000円(食事、ドリンク、馬頭琴ライブ、寄付込み)

お申し込みはこちらから

2019年6月8日(土)満席

自家製乾物作り講座in京都

2019年6月9日(日)満席

自家製乾物作り講座in三宮

2019年6月10日(月)

自家製乾物作り講座in芦屋
12:00〜14:00

講師 DRYandPEACE
詳細、お申し込みはこちらから

 

2019年6月19日(水)ネット講座
乾物で、防災食もこんなに変わる
参加費 5、000円

(税込、事前振込)

講師 DRYandPEACE

詳細は、こちらをご覧ください。

2019年6月21日(金)

自家製乾物作り講座

11:00〜13:00

荻窪駅徒歩6分(ご参加の方に住所をお知らせいたします)

参加費 5、000円(税込)

講師 DRYandPEACE

 

お問合せ、お申し込みはこちらまで