米粉で作るファーブルトン

北京に留学中の娘から、
「プルーンは鉄分が多いってママは言っていたけど、吸収率が低いらしい」
とのチャットが飛んできました。

娘によれば、二価鉄と三価鉄とがあり、

基本は動物性は二価鉄で植物性は三価鉄。

二価鉄の方が吸収されやすく、ビタミンCと一緒に摂取すると

三価鉄が二価鉄に変わるからおすすめなのだとか、、、。

「化学で学ばなかった?」と言われ、

全く記憶になくショボン、、、、。

米粉でファーブルトン
米粉でファーブルトン

高級食材店のD&Dより美味しいと個人的には思うのですw

そんな訳で、頭の中に「プルーン」がインプットされていたのか、

先日、打合せの後、あまりにお腹が空きすぎて

D*** & D*****で思わず間食してしまったのが
ファー・ブルトン。
ブルターニュのお粥という意味の名前をもつ
プルーンが入った柔らかい焼き菓子です。

 

美味しくはあったのですが、、
自分で作る方がも〜っと美味しい!と思ってしまったのでしたw。

まあ、「自分で作ったものは、思い入れもあり美味しく感じる」と言うので

そこはおおめに見ていただくとして、

DRYandPEACE流ファーブルトンのレシピをご紹介します。
米粉を使っています。

とっても簡単ですが、味はかなり美味しいですよ。

あ、少量だけれどプルーンはビタミンCを含んでいるとか。
鉄分の吸収を高めるためには、レモン汁をちょっと絞るといいのかしらん?

DRYandPEACE流米粉のファーブルトンのレシピ

ファーブルトン
材料
乾燥プルーン(種無し) 150g、ラム酒 大さじ2、A[米粉 60g、塩 ひとつまみ、ナツメグ 少々、砂糖 35g}、卵 2個、B[生クリーム 150ml、牛乳 200ml]
作り方

  1. プルーンはラム酒に2〜3時間以上漬けておく。
  2. ボウルにAを合わせ混ぜる。
  3. 2に卵を加えよく混ぜたら、Bと1のラム酒を加え、さらによく混ぜる。
  4. 耐熱容器にバター(分量外)を塗り、1のプルーンを半分に割って並べ、3を漉して流し入れる。
  5. 180度に予熱したオーブンで、40~50分焼き、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。

DRYandPEACEのブログ、他の記事も読んでくださいね!

参加者募集中の講座&イベント

3月7日(木)①11:00〜12:00 ②14:00〜15:00

火がなくても作れちゃう!普段も美味しい!乾物防災食入門
TSUTAYA町田木曽店
参加費 各回とも2,000円(税込、ミニお土産つき)
講師 DRYandPEACE
(詳細はこちらから)


3月9日(土)11:00〜13:00

乾物で、防災食もこんなに変わる!
〜もしもの時にも慌てないレシピ〜
八王子 埼玉屋本店
参加費 4、000円(税込)
講師 DRYandPEACE
(詳細はこちらから)

4月9日(火)11:00〜14:00

 

乾物防災食講師養成講座①
横浜市青葉区
参加費 2回分合わせて15,000円
講師 DRYandPEACE(詳細はこちらから)

 

4月23日(火11:00〜13:00

乾物で、防災食もこんなに変わる!
〜もしもの時にも慌てないレシピ〜
樹のソムリエ(大田区北千束)
参加費 5、000円(税込)
講師 DRYandPEACE
(詳細はこちらから)

4月24日(木)11:00〜15:00

乾物防災食講師養成講座②
横浜市青葉区
参加費 2回分合わせて15,000円
講師 DRYandPEACE(詳細はこちらから)

 

4月26日(金)11:00〜13:00

自家製乾物を作って美味しく食べる
〜家の中でも干せちゃいます〜
新宿区上落合2−26−5

(東西線落合駅徒歩3分)
参加費 5、000円(税込)
講師 DRYandPEACE
お問合せ、お申し込みはこちらから

 

チームDRYandPEACEの講座・イベント
coming soon