寒い朝には、包丁いらずの乾物スープ!

関東は今朝の最低気温10度。この秋一番の冷え込みとか。
これから朝がだんだん寒くなってきますね。

 

これからの季節の朝食には、温かい一品があるといいスタートが切れそうです。

 

とはいえ、朝食作りにそうそう時間はかけられません。

そこで、包丁いらず、鍋一つで作れるスープをご紹介。

最後に散らした青み以外は全て乾物、包丁不要
最後に散らした青み以外は全て乾物、包丁不要

全部鍋に入れて煮るだけなんです

いろいろな乾物を水とともに鍋に入れて15分ほど煮るだけ。

あるいは、前の日のうちに鍋に具材を入れておけば、夜のうちに出汁が出ているので、朝は温めたらすぐに食べることもできます。

乾物の旨みが美味しくしてくれるので、塩胡椒だけで味が調います。

もちろん味噌を溶いて味噌汁にしても。
ナムプラーで調味して香菜を散らせばエスニックスープ。
カレールーを溶かせばカレーにだって!

山、里のものと、海のものを合わせることでより深みがあるスープになります。
春雨を入れたり、ご飯を入れたりで、ボリュームもアップ。

例えばこんな材料で
例えばこんな材料で

材料は適当に合わせればOK

ある日のスープの材料は上の写真のような感じでした。
上から時計周りに、

 

スライス干し椎茸(丸のままの干し椎茸は戻るのに時間がかかるのでこのスープの作り方には不向きです)

春雨

打ち豆(節分の時に食べるような煎り大豆でも)

クコの実(最近はゴジベリーの名前でも出ていますね)

たたみ鰯(じゃこや食べる煮干しなどでも)

干しえび(お好み焼きに入れる小エビや桜海老でも)

切干し大根

すき昆布(切り昆布や粉末昆布、塩昆布などでも)

削り節。


春雨は原料によっては溶けやすいので、仕上げに入れて。

クコの実は色が落ちてしまうので、これも最後に入れるのがオススメです。

下の写真くらいシンプルなのも美味しい。

切干し大根、干しにんじん、スライス干し椎茸、煎り大豆、削り節で
切干し大根、干しにんじん、スライス干し椎茸、煎り大豆、削り節で

自家製乾物で作るのも楽しい

ある時作った自家製乾物をあれこれ煮出しただけのスープ。
干したビーツが入っていたので、ピンク色に染まりました。

野菜の味が広がる優しい味のスープになりました。

自家製乾物あれこれのBEFORE&AFTER
自家製乾物あれこれのBEFORE&AFTER

家にある乾物を適当に放り込むだけでも15分でそれなりの美味しさになる乾物スープ。
寒い日の朝に、ぜひお試しください。

ちょっと宣伝!実は乾物スープキット、販売しています

DRYandPEACEでは、乾物スープのキットも実は作っています。
お求めは、三軒茶屋の老舗乾物店、あだち商店さんでお願いします。
(他に乾物カレー、乾物パスタのキットも)

地方発送も受けていただけます。

◎ご注文方法のご案内

 

製造・販売元:あだち商店様にメールまたはFAXにてご注文ください

   メールアドレス kanbutuadachi@gmail.com

   FAX03-3410-4723


ちょっとした手土産に(海外旅行の手土産に使っていただく方多し!)
もしもの時の備えにもオススメです。

DRYandPEACEのレシピで作っていただいている乾物スープキット
DRYandPEACEのレシピで作っていただいている乾物スープキット

近日予定の講座、イベント

<自家製乾物作り講座>
11月1日(木)     18:00~ 世田谷区等々力にて 森真弓講師
11月3日(土)     10:30~ 世田谷区祖師ヶ谷大蔵にて 森真弓講師

11月23日(金・祝) 11:00~ 豊島区大塚にて 三浦好美講師
1125日(日)    11:00~ 江東区豊洲にて むらせくみこ講師


これらの講座に参加すると講師養成講座への参加資格ができます。
次回の講師養成講座は、11月14日(水)、29日(木)いずれも11:00〜(会場 大田区北千束)に予定されています。


その後の開催予定については、こちらのカレンダーをご覧ください。

一日乾物大学in横浜市都筑区
11月10日(土) 11:00~16:00(入退場自由)
7名の講師による6種の講座!
「学食」だけのご利用も大歓迎です!

防災×乾物の講座は、以下の二回。参加費300円です。
ご予約ください。

13:10~13:30
15:00~15:20

<岐阜県大垣市 だし乾物講座>

1110日(土)10:30~12:45 成田奈苗講師(詳細、お申込はこちらから)