自家製乾物作り講座@樹のソムリエ

10月16日、樹のソムリエにて、自家製乾物作り講座を開催しました。

日本の食品ロスは、日本人が食べている魚介の総量と同じほど出ています。

その半分が家庭から!

その中でも多いのが野菜が多い!

 

となれば、野菜を無駄なく美味しく食べきるために「乾物」にするというチョイスは理にかなったもの。

そして、それだけではない思わぬメリットもあるのです!

鶏肉と車麩、プルーンとスパイス。そこに干し野菜をそのまま投入して作るモロッコ風シチュー
鶏肉と車麩、プルーンとスパイス。そこに干し野菜をそのまま投入して作るモロッコ風シチュー

 

肉じゃがやカレーを作る時に人参を切ったら、中途半端な量が余ってしまった。
そんな時は、冷蔵庫に戻さずついでに切って干す。

気負わず少しずつ野菜を干せば、忙しい時に包丁いらず。

そして、もしもの時にも冷蔵庫に頼らないでいい食材がある!ということになります。

 

いろいろな野菜を干したものに、みなさん興味津々。家の中で全部干せます。
いろいろな野菜を干したものに、みなさん興味津々。家の中で全部干せます。

 

特別な道具を使わず、家にあるものを工夫して、

庭やベランダがなくても

家の中で野菜の乾物は作れます。

乾物類とパスタを鍋に一緒に入れて。一つの鍋で作れるパスタをご紹介
乾物類とパスタを鍋に一緒に入れて。一つの鍋で作れるパスタをご紹介

 

週に一度野菜を届けてもらっている、
家庭菜園をやっている、
特売の野菜を無駄なく使いたい、

そんな人にこそ、野菜を干すことを覚えてほしいです。

 

切干し大根も家で作れます。黒煎り大豆も一緒に入れて炊飯器で炊くだけ
切干し大根も家で作れます。黒煎り大豆も一緒に入れて炊飯器で炊くだけ

 

干した野菜は、甘み、旨みが凝縮されて、ダシも出ます。

炊き込みごはんも、とっても簡単。

野菜の干し方をお伝えしたあとは、それを使って料理を。デモのあとは試食タイム
野菜の干し方をお伝えしたあとは、それを使って料理を。デモのあとは試食タイム


野菜を干す、そしていろいろな料理に活かす。

そんな日々の料理作りは、食の防災訓練にもなります。

いざという時に慌てずに、干した野菜を使って料理ができる。

食物繊維たっぷりの乾物は、「もしも」のための備蓄としても優秀です。

自家製乾物作りの講座、これからも開催していきます。

11月には、この講座に参加してくれた方の中から、講師も誕生予定です。

自家製乾物作りを広める人を増やすことで、日本の食品ロス削減につなげたい!

みなさまのご参加をお待ちしています!


近日中に開催される講座

<自家製乾物作り講座>

10月31日(水) 11:00~ 江東区豊洲にて むらせくみこ講師

11月3日(土) 10:30~ 世田谷区祖師ヶ谷大蔵にて 森真弓講師

これらの講座に参加すると、11月中旬に予定されている講師養成講座への参加資格ができます。
その後の開催予定については、こちらのカレンダーをご覧ください。

<一日乾物大学in横浜市都筑区>
11月10日(土) 11:00~16:00(入退場自由)
7名の講師による6種の講座!
 おうちごはん×乾物

 スパイス×乾物

 スイーツ×乾物

 パン×乾物

 自家製乾物作り

 防災×乾物