11月26日、だし乾物講座@名古屋

DRYandPEACE第一号認定講師の成田奈苗さんから、名古屋での第二回講座開催レポートが届きました。

主にだしをとるために使われてきた乾物を「だし乾物」とくくり、その特徴や使い方をお伝えしました。

すでにリピーターも出ており、参加いただいた皆さんにとても好評だったとの報告をもらっています。

6種類のだしをテイスティングしていただきました
6種類のだしをテイスティングしていただきました

第一号認定講師の成田奈苗さんからのレポートです

第一号認定講師の成田奈苗さん
第一号認定講師の成田奈苗さん

DRYandPEACE認定講師第一号の成田奈苗です。

11/26
に『実は手軽でカンタン、旨味たっぷり!だし乾物とのステキな付き合い方』を開催いたしました。

今回は、昆布・煮干し・干し椎茸・鰹節といった、「だしを取るための乾物=だし乾物」に特化した内容でプログラムし、

冒頭から6種の水出しだしのテイスティングクイズにはじまり
基本のだし乾物のお勉強
そしておだしたっぷりカンタンメニューのデモンストレーションと試食などを行いました。

豚汁用の乾物。実はほとんどが成田さんが任されている農園で作られた野菜たちの自家製乾物
豚汁用の乾物。実はほとんどが成田さんが任されている農園で作られた野菜たちの自家製乾物。このまま鍋に入れるだけの包丁いらずクッキング

ご参加頂い皆さまからは

「一口にだしといっても、比べてみるとこんなに味が違うものなんだ~」
「だし乾物はもっと敷居が高いと思っていたけれど、気軽に使えそう」
「レシピメニューは旨味も野菜もたっぷりでカンタンに作れそう」
「水戻しでもしっかりだしが取れるとわかって、料理の幅がひろがりそう」
などのコメントを頂きました。

手軽に美味しいだし乾物で皆さんの食卓がさらに楽しいものとなりますよう・・・

鯛の煮干しと昆布の旨味たっぷりのご飯も、炊飯器に入れたらあとは待つだけ
鯛の煮干しと昆布の旨味たっぷりのご飯も、炊飯器に入れたらあとは待つだけ
干し椎茸と生椎茸の合わせ技。食感と旨味の違いを楽しんで
干し椎茸と生椎茸の合わせ技。食感と旨味の違いを楽しんで

「メンドくさそう」が「実はカンタンだった!」にガラッと変わる実感を得られると人は自分の生活の中に取り入れてみたくなるもので

そのギャップが大きいほどに、驚きと楽しさがプラスされ、

そしていろいろと試してみたくなる。

 

乾物はそんな魅力と可能性(そして栄養も!)がぎゅっと詰まった、まさに「未来食」だと感じています!

 

この面白さを名古屋近辺の皆さまへどんどん伝えていきたいです。

試食メニューでお昼ご飯
試食メニューでお昼ご飯

成田奈苗さんの今後の講座のご案内

次回の成田奈苗講師の講座は、11月に大好評だった「乾物”ことはじめ” ~乾物を美味しく楽しく、グッと身近に!~」を、1219日(火)10:30~12:30に開催します。

すでに残席3名を残すのみ。

詳細、お申し込みはこちらをご覧ください。

乾物の魅力を伝える仲間になりませんか?

DRYandPEACEでは、成田さんのように、乾物の美味しさ、簡単さ、そして社会的な意義を伝えてくれる仲間を創りたいと考えています。


2018127日(土)、128日(日)の二日間、東京、有明の会場にて「乾物ミライスト」養成講座を開催します。
あと1名ないし2名のみお受けできます。
ご興味ある方はこちらまでご連絡ください。