自由大学「乾物のある生活」発の本、撮影開始

自由大学で15期を終えた「乾物のある生活」発のライフスタイル本プロジェクト。
今年になってから水面下で(?)動いてきたのですが、
とうとう撮影開始です。

 

今日は、14期卒業生の藤田泰子さんのお宅での撮影。
自由大学の教授、キュレーター、卒業生など、プロとして活躍している多くの才能が快く協力を申し入れてくれてのスタート。

藤田さんは、二人のお子さんを持つワーキングマザー。

そんな忙しい暮らしの中でも、乾物は時短に大いに役立っているし、日々の食卓を調える上で、乾物があることで安心感があるとのこと。

 

テレビでも活躍するフードコーディネーター、アメリカと日本両国で活動するフォトグラファー他、女6人、それぞれの得意分野を持ち寄っての撮影現場は、和気藹々でした。

10月に発売予定の本に、藤田さんと乾物の付き合い方、作ってくれた美味しい料理の数々のレシピ、掲載予定です。発想と工夫が素晴らしい、いや、本当に美味しかったです!