今年も380本植樹できることになりました!

2013年に始めた乾物ドライカレーパンプロジェクト
乾物を使ったカレーパンを、パン屋さんやパン教室さんに開発していただき、その売り上げの一部をDRYandPEACEを通じて内モンゴルの植樹活動につなげるというプロジェクトです。
2015年分の寄付で、内モンゴルでヤマアンズ300本、防砂林になる障子松80本の植樹ができることになったと、一般社団法人地球緑化クラブ代表の原鋭次郎さんから連絡がありました!

驚異の9割活着率!
驚異の9割活着率!

昨年の植樹の様子はこちらから。
DRYandPEACEの植樹現場は驚異の9割の活着率とか。
みんなの思いがその活着率につながっているのだと思います。

 

次は、実がなる2年後の収穫に現地を訪れたいと思っています。
これも、プロジェクトにご協力いただいているパン屋さん、パン教室さん、そしてそこでパンを買い、パンの作り方を習っている方々のおかげです。