山形県鶴岡のきくらげにびっくり!

少し前、山形食べる通信編集長の松本典子さんとお会いした時にいただいた、鈴木屋本店の干しきくらげにびっくり!

戻ったきくらげ。大きさわかりにくいでしょうか。これディナー皿です。
戻ったきくらげ。大きさわかりにくいでしょうか。これディナー皿です。

戻したきくらげを見て、DRYandPEACEの二人で同時に「おお〜!」と思わず声をあげてしまいました。

その大きさといったら、、、。見るからに美味しそうだし!

ただ一つ注意点が!袋には「20分戻す」とあるのですが、20分ではここまで生っぽく大きくは戻りません。水に浸けて冷蔵庫で7〜8時間戻してみてください。


石突きをとりのぞき、ざっと熱湯を賭け回したら適当にザクザク切って辛し醤油でシンプルに。
松本さんが「お刺身がおいしいんです」とお話していたのに納得!の食べ応えと食感。

「炒め物に加えようかな」という気にはなりません。

そのまま、主役!
ごちそうさまでした!

さて、注文方法は?

6月末までに山形食べる通信の定期購読を申し込めば、6月分(実は今日からお届け!)のこのきくらげと和からし&冊子のセットを購入できるそうですよ!お申し込みはこちらから。

それ以降は、鈴木屋本店さんのfacebookページ
サイトはないようです。


電話(080-1804-2146)

メール

facebookメッセージでとのことです。

食べてみたい!と思った方はぜひ。