気になる開発商品のその後~バターモチ

 

 写真は、八重洲のグランルーフ1階にある米バ゙ルで撮影したもの。

実は、このPOPにあるバターモチ、DRYandPEACEが開発に関わったのです。

 

 およそ1年前、古代米を使った「米古今」というブランドを立ち上げるので、その中で古代米の米粉を使ったスイーツの開発を、というお話をいただきました。古今と言うからには、定番となって長く愛されるスイーツを作りたい、と開発したのがこのバターモチです。

 

 

 お店の方に聞いてみたところ、「評判いいです。コンスタントに売れる商品で、定期的に入荷しています。」とのこと。その日は、次の入荷までの狭間にあたり、商品はありませんでしたが、開発から1年ちょっと経った今、POPの大きさや場所からも、「定番スイーツ」になりつつあることが窺えました。

 

近くに行った折には、是非、グランルーフの米バルに立ち寄ってみてください。