2014年

9月

27日

寒天テリーヌの会&電子書籍発売「寒天でテリーヌ terrine」

9月26日(金)夜、原宿のCOOK&Coにて、角(棒)寒天を使って作るテリーヌの会を開催。満員御礼16名の参加をいただきました。

 

7月23日に角寒天の生産地、長野県茅野市で開催した「天然寒天で作るテリーヌ!テリーヌ!」のために試作をするうちに、私たち自身が角寒天の魅力に目覚め、さらにレシピを追加して、20種のテリーヌレシピを含む電子書籍「寒天で テリーヌ terrine」を発売開始しました。

参加者の方が撮影してくれました
参加者の方が撮影してくれました

オリジナルでどんどん寒天テリーヌをたのしんでほしいので、3種の基本の作り方を設定

昨日のイベントでは、3つの基本の作り方の説明と、一部のデモンストレーションも交えつつ、前菜からデザートまでさまざまな食材の組み合わせでの寒天テリーヌを召し上がっていただきました。

 

ピカジーニョをのぞく料理のレシピはすべて電子書籍に
ピカジーニョをのぞく料理のレシピはすべて電子書籍に
盛り合わせてみると
盛り合わせてみると
「寒天で テリーヌ terrine」発売中!20種の寒天テリーヌのレシピ
「寒天で テリーヌ terrine」発売中!20種の寒天テリーヌのレシピ

角寒天は長野県茅野市の特産品。

 

零下20度の厳寒の中での作業にいそしむ後継職人の不足。

粉寒天の簡便さ(とはいえ、一般の粉寒天は、角寒天を粉にしたものではなく、原材料も違う)に押されて角寒天を使う人が少なくなってきていること。(それでも実際に角寒天を使ったテリーヌの作り方を見ていただくと、皆さんが驚くほど簡単ではあるのですが)

 

そんな理由から、かつては200軒をこす生産者がいたものの、今は12軒を残すのみになってしまっています。

まずは、私たちが角寒天を使い、食べることで、180年の伝統のある自然食、角寒天をずっと作り続けてもらうことができるのではないかと思うのです。