2014年

9月

26日

時短料理でも「のし菊」で気分アップ

夜のイベントにむけての仕込みで忙しい中、昼に時間はかけられぬ。

とはいえ、ここできっちり食べないとパワーが出ない。

というわけで、朝からランチをどうするかをイメージ&準備。

のし菊をトッピング
のし菊をトッピング

鷄もも肉を解凍しておき、それと長ネギ、乾燥生姜を同じ鍋で焼きつけてからみりんと醤油で調味。照り焼き風。のし菊は戻さず最後に加えて蓋をして1分。海苔(も乾物)とのし菊、それに粉山椒で、時短の割には満足のいく賄い飯のできあがり。

付け合わせは、作り置きのポテトサラダと自家製紅ショウガ。

 

菊の黄色があるだけで、ちょっと秋気分。