食べたい!から20分で玄米粥!

食べたいな、と思ってから10分水に浸して10分コトコト。
玄米粥ができてしまいました!

粒の食感もおいしいわじまの海塩を散らしていただきま〜す!
粒の食感もおいしいわじまの海塩を散らしていただきま〜す!

押し麦は知っていたけれど押し玄米ははじめて

これ、先日、生産者限定で有機栽培を中心とする食材を販売する通販サイト「おいしいばあばドットコム」を運営する増田久美子さんにいただいた「押し玄米」を使って作りました。

まずは説明どおり4倍の水に10分浸してから、10分コトコト。
あっけなく玄米粥のできあがりです!

50ccの押し玄米と1カップの水でこんな感じのできあがり
50ccの押し玄米と1カップの水でこんな感じのできあがり

考えてみれば、押し麦も、打ち豆も、火が通りにくい食材をはやく調理できるようにということで考えられたもの。

タイで朝お粥(カオトム)が定番なのも、米粒を砕いてからコトコト、とききやってみた時に、とてもはやくカオトムが煮えたことを思い出しました。

押し玄米。
ほんの一人分のお粥も炊く気になるのもよいところ。
おすすめです。