2014年

6月

05日

乾物ドライカレーパンプロジェクト 37パンさんの教室風景

4月半ばに乾物ドライカレーパンプロジェクトについてお問い合わせくださった沖野早苗さん。

その後、オリジナルの乾物ドライカレーパンを開発し、5/30に都内で乾物ドライカレーパンの作り方を教える教室を開催してくださいました。

具につかった乾物はヒヨコ豆、切干大根、干し椎茸。切干し大根の活用に皆さん驚かれていたとか。
具につかった乾物はヒヨコ豆、切干大根、干し椎茸。切干し大根の活用に皆さん驚かれていたとか。

パン焼き男子も増殖中?

群馬県太田市在住の沖野さんですが、今回のように都内での出張教室を開くこともあるとのこと。

お申し込みが多くて急遽1日に2回の開催とされたとのこと。2回目には男性の参加もあったそうです。パン好き男性も増えているのでしょうか。

沖野早苗さん
沖野早苗さん

沖野さんご自身のブログで、教室の模様をレポートしてくださっています。

このパン教室で作った乾物ドライカレーパンの個数×10円を乾物ドライカレーパンプロジェクトに寄付いただくことになりました。

来年5月に再び内モンゴルを訪れ、現地の緑化のための植樹に活用したいと思います。
沖野さん、どうもありがとうございました!

クラウド・ファンディングREADYFOR? プロジェクト公開中。

サステイナブルな食のために乾物レボリューションを起こしたい!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Dan Killeen (木曜日, 02 2月 2017 00:51)


    It's difficult to find well-informed people about this subject, but you sound like you know what you're talking about! Thanks