2013年

10月

28日

クラーク記念国際高校横浜青葉キャンパスの生徒たちが乾物ドライカレーパン試作中!

クラーク記念国際高校横浜青葉キャンパス(横浜市青葉区 たまプラーザ)で、生徒たちが乾物ドライカレーパンの試作をはじめてくれています。

10/4「食べることで未来の社会を創ろう」というタイトルでお話をさせてもらいました
10/4「食べることで未来の社会を創ろう」というタイトルでお話をさせてもらいました
乾物の基本を知ってもらうため、いろいろな乾物を持ち込み、戻し時間等の下ごしらえについての基礎をクイズ感覚で
乾物の基本を知ってもらうため、いろいろな乾物を持ち込み、戻し時間等の下ごしらえについての基礎をクイズ感覚で
どんな乾物ドライカレーパンがいいかの作戦会議
どんな乾物ドライカレーパンがいいかの作戦会議

そして3週間ほどたった今日、試作の4回目とのことで、様子を伺いに学校へ

真剣!
真剣!
ご指導くだささっている鈴木先生
ご指導くだささっている鈴木先生
焼き上がりました〜!
焼き上がりました〜!
絞りガネを見た時に「これだ!」と思いついたのだとか
絞りガネを見た時に「これだ!」と思いついたのだとか
レシピづくりの中心になって取り組んでくれている二人
レシピづくりの中心になって取り組んでくれている二人
中からカレーがとろ〜り。フォンダン風。ケークサレの生地にひじき、乾燥人参、乾燥法蓮草、ソーセージ、茹でたじゃがいもを混ぜている。カレーの中には干し貝柱!という贅沢さ
中からカレーがとろ〜り。フォンダン風。ケークサレの生地にひじき、乾燥人参、乾燥法蓮草、ソーセージ、茹でたじゃがいもを混ぜている。カレーの中には干し貝柱!という贅沢さ
じゃがいもにカレー粉を練り込んだクリームをモンブラン風に絞り出す。上にはココナッツをトッピング
じゃがいもにカレー粉を練り込んだクリームをモンブラン風に絞り出す。上にはココナッツをトッピング

11月中旬には発売開始予定とのこと!

この学校では、菓子類の販売免許を取得しており、月に1度学校の前で生徒たちが創った自慢のお菓子やパンを販売しています。そのレシピ開発も生徒たちが自主的に考え、試作を重ねて、もちろん作ってラッピングも考えています。

その収益は、東北支援に訪れる際の交通費の補助として利用とのこと。とても素敵な活動だと思います。


さて、そんな生徒たちが開発する2種の乾物ドライカレーパン、どんな仕上がりになるのか、とっても楽しみです。

校長先生は三浦雄一郎氏
校長先生は三浦雄一郎氏