2013年

3月

27日

乾物をアートに。ダイニングプロジェクト アーツ前橋にて。

 

3月23、24日の2日間、この秋にオープンする美術館アーツ前橋のプレイベントに参加しました。アーティスト×生産者×食の探偵団DRYandPEACEのコラボレーションです。

 

 

食をテーマにしたダイニングプロジェクトの第1回目のテーマは、風と時間。

スパイラルカッターでらせん状に切った大根のインスタレーションは、2日間の間に徐々に水分が抜け、表情を変えていきます。

 

 

 

 

奥の棚には、乾物を入れたジャーを展示。自然の力で新たな食材となった乾物は、居場所をキッチンへと移動。

畑で生産された野菜が時間とともに形を変え、食卓へとつながっていく、そんなイメージを視覚化した展示となりました。

 

 

 

前橋の長谷川農園さんの野菜を使い、インスタレーションは前橋在住のアーティスト近藤愛子さんが行いました。