2012年

10月

27日

ミャンマーの乾物を料理してみましたPart2

 

 

乾燥納豆に続いてご紹介するのは、乾燥湯葉。

いただいたものは、3mm幅くらいに切られくるくると巻かれた状態。

 

 

 

 

湯で戻して、ピーマンの千切りとともに炒めてテンメンジャンで味付け。

しっかりとした歯ごたえとまぎれもない湯葉の味。

 

麺として使って、オイスターソースとショウガで焼きそば風にしてみるのもよさそう。