horse gramという南インドで食べられている豆を茹でてみた

新大久保のネパール食材店で、ヒマラヤふじ豆なる、名前をきいたこともない豆を購入。
みた目は、大きさも平べったさもレンズ豆にとても似ている。

なので、まずはそのまま煮てみよう、と火にかけたのだが、、、。 

途中で味見してみたら、小豆に似たアクを感じたので、ゆでこぼしてみた。
なにせ、この豆、ネットを見ても日本語ではほとんどヒットしないくらいレアものみたい、、。 

英語名はHorse Gram。

味は、小豆に似ている。
でも見かけが似ているレンズ豆のようには速く煮えてくれない。
ちなみにブラウンレンティル(茶色のレンズ豆)は戻しなしで20分程度、レッドにいたっては10分もすれば柔らかくなるのに。 

インドやマレーシアの英文レシピを検索してみたところ、ほとんどがはじめにローストしたり、粉にひいたりしているんですよね。
そのまま茹でるというのは間違いだったのか。

1時間たった今も柔らかくならない。

でもとても味のあるお豆ではある。

使い方、おいしい食べ方を研究せねば!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ジワン (火曜日, 01 12月 2015 20:56)

    私は、大学院 学生です。これは、precer cookers で 15分 たけば 出来上がります。