ミャンマーの乾物を料理してみましたPart1 

 

 

先日ちょこっと書いたミャンマーの乾燥納豆、名前はペポということが判明しました。ペが豆、ポが臭いという意味だそうです。赤いかけらは唐辛子かと思いきや、干しエビ。封を開けたとたんに干しエビの香りが漂いました。

 

 

 

このペポを使って、豚肉と空芯菜の炒めものを作ってみました。ペポと唐辛子としょうゆと酒で味付け。ペポは炒めるとまぎれもなく納豆の味、予想したよりも柔らかな風味です。皿の上のほうに豆粒があるのが見えるでしょうか。

そのままあぶってつまみにしても美味しいです。