■ 野 菜 と 果 物の D R Y きくらげ

●きくらげとは?

きくらげとは、春から秋にかけて倒木や枯れ枝などにはえるきのこです。

東アジアで、よく食べられています。

 

干しきくらげは、ヒダ状の形状と、コリコリ、プルプルとしたくらげのような食感が特徴です。

 

一般的なのは、黒きくらげ。

裏が白い「裏白」、クリーム色の「白きくらげ」などもあります。

白きくらげは、透明感のあるレースのような形状で、中国でスイーツによく使われています。

 

●戻し方、使い方

戻したきくらげ
戻したきくらげ

水に浸けて戻します。

きくらげは大きさや厚さによって、戻し時間がかなり変わります。

15分〜50分程度と差があります。

 

●きくらげを使った料理

きくらげの酢醤油炒め

 

きくらげの酢醤油炒め

 

戻したきくらげと長ネギを生姜を効かせて酢醤油で調味します。

シンプルでご飯に合うレシピです。

 

>レシピへ