■野菜と果物のDRY 烏干菜(ウーガンツァイ)

●烏干菜とは?

 

烏干菜は、中国の紹興地方で日常に食されている、いわば漬物の乾物です。

原料となる青菜は、白菜や、カラシナなどさまざまですが、塩をして乳酸発酵したものを乾物にしていることで、長持ちします。

黒い見た目から、「烏」(カラス)の名前が付きます。

 

紹興の特産品、お土産として広く知られています。

●戻し方、使い方

一時間ほど水につけて戻しながら塩抜きし、よく洗って絞って使います。

紹興では、豚バラ肉と炒める「乌干菜焖肉」という料理が有名です。

●烏干菜を使った料理

赤こごみと切り干し大根のサラダ

 

烏干菜と豚肉の蒸しもの

 

 

烏干菜の塩気と発酵食品ならではの旨味を生かした蒸し料理です。