■ 豆 類 の D R Y 落花生(ピーナッツ)

●落花生(ピーナッツ)とは?

落花生はピーナッツと呼ばれることから、ナッツの仲間と思われることも多いのですが、マメ科の一年草です。

 

受粉後、数日経つと子房柄が下に伸びて地中に潜り、子房の部分が膨らんで土の中で実をつけることから「落花生」と呼ばれます。

 

ピーナッツは英語での呼び名で同じものを指しますが、一般的に、落花生は殻入り、殻を剥いたものをピーナッツを呼ぶ人が多いようです。

●戻し方、食べ方

生落花生を殻つきのまま、あるいは殻をむいてから煎って乾燥させたものが、売られています。

 

戻さずにそのまま、つまみとして食べることが多い豆ですが、料理素材としても使えます。

 

粉状にしたピーナッツ粉も、一般的ではないですが売られています。 

●落花生(ピーナッツ)を使った料理

 

豚肉とパパセカのペルー風煮込み

 

ペルーの家庭料理として知られる乾燥ジャガイモと肉の煮込みです。

落花生(ピーナッツ)を粉末にしたものがたっぷり入るのが特徴です。

 

 


画像をクリックして

5問のクイズに答えると

回答と解説をご覧いただけます。