■肉 魚 の D R Y 煮干し

●煮干しとは?

原料は、片口いわしが一般的です。

 

他に、まいわし、うるめいわし、とびうお、等のものもあります。

 

塩水で茹でてから干すのが一般的ですが、減塩の流れで真水で茹でてから干している商品も多くなりました。

 

塩水で茹でた方が、賞味期限が長くなります。

 

腹が割れていないもの、背中の方が「へ」の字に盛り上がっているものの方が質がよいとされます。

 

脂分が多いため、酸化が進みやすく、酸化防止剤を加えている商品もあります。

 

酸化が進むと、黄色く変色します。

 

変色してしまった場合は、から煎りしてから使うようにしましょう。

●戻し方、使い方

冷水筒などに水と煮干しを入れ、冷蔵庫に8時間ほどおくだけで出汁をとることができます。

 

目安の分量 水1リットルに対しい:煮干し20g程度

 

出汁を加熱する時は、煮干しは取りのぞいてください。

 

だしガラの煮干しも、捨てずに食べると良いでしょう。

 

大きめの煮干しは、ヨーグルトやトマトジュースに漬けて戻すと、メインの食材として使うこともできます。

●煮干しを使った料理

干しタコの炊き込みご飯

 

だしガラ煮干しのハンバーグ

 

Coming Soon