■■ 穀 物 の D R Y 車麩

●車麩とは?

原料は、小麦粉由来のたんぱく質であるグルテンです。

 

練った小麦粉からでんぷん質を取り除いて作ります。

 

弾力と延びのある生地を、伸ばして棒に巻き付けてから焼くことを数回繰り返して作ります。

 

沖縄、山形などで作られる車麩と、新潟で作られる車麩は、同じ名前でもかなり違います。

 

前者は、2回巻で柔らかい食感。

 

新潟のものは、3回巻、4回巻と種類があり、しっかりした食べ応えのある食感が特徴です。

●戻し方、使い方

車麩は、産地によってもメーカーによっても、厚さと大きさにかなり違いがあります。

 

そのため、戻し時間にも、相当な差が出ます。

 

普通はたっぷりの水に浸けて戻しますが、1時間以上かかることもあります。

 

60〜80度のお湯に浸けることで時間短縮ができますが、いきなり熱湯に浸けると、硬くなって元に戻らないので注意してください。

 

茶色い部分が戻りにくいので、そこが柔らかくなるまでしっかり戻すのが大事です。

 

戻しすぎということは特にないので、時間があれば、前の晩から、あるいは朝から戻しておくと良いでしょう。

 

戻った車麩は、両手で挟むようにして水をしっかり切って使います。

●車麩を使った料理

変わり肉味噌と米ティーヤ

 

車麩のココナッツ風味フレンチトースト

 

車麩を卵液でしっかり戻してフレンチトースト風に。 

 

変わり肉味噌と米ティーヤ

 

車麩と鶏肉のハーブ煮込み

 

車麩が、鶏肉とハーブの風味を吸って、とても美味しくなります。