■海藻のDRY  ひじき

●ひじきとは

乾燥ひじきには、芽ひじき(写真左)と長ひじき(写真右)があります。

 

芽ひじきは、ひじきの芽(枝葉)の部分、長ひじきは、茎の部分です。

 

長ひじきは、芽ひじきに比べて長くて太く歯ごたえがあります。 

●戻し方、使い方

ひじきの無機ヒ素を流すために、30分水に浸けてもどし、流水でよく洗ってから使うようにと、厚生労働省のホームページに指示が出ています。

 

流水で洗わずに数回食べたからといって、特に問題はないと思いますが、心にとめておいてください。

●ひじきを使った料理

のりとバルサミコのドレッシング

 

ひじきのフラン

 

ひじきとレーズンとごま。組み合わせが楽しいフランです。 

 

 

のりとバルサミコのドレッシング

 

ひじきのポテサラ

 

ひじきたっぷりのポテトサラダ。マヨネーズではなく、粒マスタード入りのドレッシングであえています。 

 

 

のりとバルサミコのドレッシング

 

ひじきとおかひじきのフリッタータ

 

和のdry食材のひじきをイタリア風の卵焼きに。