■ 野 菜 の D R Y 金針菜

●金針菜とは?

金針菜とは、ユリ科の植物ヤブカンゾウの蕾。生は緑色ですが、干したものは黄色から茶色をしています。中国では、神経を安定させ、よく眠れるなど、抗ストレス作用があるとされる他、鉄分が多いため、貧血によいとも言われています。中国では、戻して炒め物やスープなどに使われます。干瓢を連想するうっすらとした酸味があります。

 

●戻し方、使い方

水に入れて2時間ほどおくと戻ります。戻し汁にはDRY食材ならではの風味があります。煮汁として加えてもいいでしょう。ふだんの炒め物に加えれば、独特の食感が加わります。

DRY食材たっぷり上海風
DRY食材たっぷり上海風

複数のDRY食材を入れて旨味を出してた煮物。

上海風の甘じょっぱい味がご飯にあいます。

金針菜とクコの実入り牛肉炒め
金針菜とクコの実入り牛肉炒め

牛肉の炒め物に、金針菜の黄色とクコの実の赤が彩りと食感を添えています。

 

レシピへ