■ 野 菜 と 果 物 の D R Y  干し大根

●干し大根とは?

大根を切って干したもの。どこにでも売っている千切りを干した「切干し大根」の他に、太く縦に割って干した「割干し大根」、輪切りにして干した「花切り大根」、蒸してから干した「蒸し干大根」、ゆでてから干した「ゆで干大根」、昼夜の寒暖の差を利用して夜に凍らせ、昼に溶かすを繰り返して水分を抜いて作る「凍み大根」などがあります。

●戻し方、使い方

切干し、花切り、蒸し干、ゆで干しは、水で15〜20分で戻ります。急ぐ時は熱湯をかければ5分ほどで戻すこともできます。

割干しは太い分時間がかかり、1時間ほど。しっかりしたポリポリした食感が特徴です。

凍み大根は水に漬けて一晩おきます。急ぐ時はぬるま湯をかけ、2〜3時間で戻すこともできます。

切干し大根は油揚げとともに煮るのが定番ですが、干し大根は、戻してから火を通さずに食べることができます。サラダや酢の物の具、味噌汁の具としても。また、炒め物に加えても美味です。

●干し大根を使った料理

割り干し大根の酢醤油漬け
割り干し大根の酢醤油漬け

読んで字のとおり。戻した割干し大根を戻して酢醤油で味付けするのみの簡単料理。

歯ごたえを楽しんで。

 

レシピへ

豚肉と凍み大根の煮物
豚肉と凍み大根の煮物

凍み大根と豚肉をじっくり炊いた料理。

味が染みた大根が美味です。

 

レシピへ

赤こごみと切干大根のサラダ
赤こごみと切干大根のサラダ

赤コゴミと切干大根の二種類の乾物を使ったサラダ。色を活かしてシンプルに。

 

>レシピへ