■ 野 菜 と 果 物 の D R Y クコの実

●クコの実とは?

中国原産のナス科の落葉低木の実。

漢方食材としても利用され、炎症を抑える、血圧や血糖を抑える、解熱作用などがあるとされています。

●戻し方 使い方

クコの実は液体に漬けるときれいな赤に発色します。そのまま食べることもできますが、桂花陳酒、ライチ酒など香りのあるお酒に漬けると風味がつき、色あいが活かされるので、使う料理にあわせて酒に漬ける、水に漬けるなどしてから利用するとよいでしょう。

中国では、ドライフルーツとしてそのまま食べる他、酒に漬け込んで薄い赤色を楽しめるクコ酒としたり、デザートや粥などのトッピングとして使われますが、炒めものやスープの具として使うのも色と食感のアクセントになり、おすすめです。

●クコの実を使った料理

金針菜とクコの実入り牛肉炒め
金針菜とクコの実入り牛肉炒め

牛肉の炒めものにクコの実を入れています。クコの実の赤が料理の見た目のポイントにもなっています。